賃貸物件の連帯保証人とは?条件について詳しく解説! 【Woman.CHINTAI】
 
サマリーポケットキャンペーンサマリーポケットキャンペーン

賃貸物件の連帯保証人とは?条件について詳しく解説!

※100文字以内で入力してください。
       

賃貸の契約書

賃貸契約をする際、連帯保証人が必要になります。初めて一人暮らしをされる方や、連帯保証人という言葉は聞いたことはあるけれど詳しい意味を知らないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、連帯保証人とは何を指すのか、連帯保証人がいない場合の対処法などについて、詳しく解説します。

Woman.CHINTAIトップページバナー

連帯保証人とは?

連帯保証人とは、賃貸物件を借りている借主が家賃を支払わない、もしくは何らかのトラブルで支払いが困難になった場合や、設備を壊してしまったにもかかわらず弁償ができない場合に、借主に代わって支払いの義務を負う人のことです。

間違いやすいのが、保証人と連帯保証人の違いです。保証人は借主が支払えない場合のみ代わりに支払う必要があり、借主に請求するよう求める権利があります。

これに対し、連帯保証人は、借主と同等の責任があるということを覚えておきましょう。

連帯保証人の条件

連帯保証人になるには、借主に何かあった場合に代わりに支払いできる能力があることが必要です。そのため、安定した収入がなければ認められないことがあります。一般的に両親や親族が連帯保証人になる場合が多いですが、高齢で収入が少ない場合は、認めてもらえない可能性もあるので注意してください。

友人でも条件によっては認められますが、お金や信用問題に関わることなので、親族に頼むことが多くなっています。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

アパートの保証人は誰に頼めばいいの?連帯保証人との違いは?
賃貸契約で友人を連帯保証人にしても大丈夫?

連帯保証人がいない場合の対応方法

何らかの理由で連帯保証人を立てられない場合でも、保証人不要の物件を探したり、保証人代行サービスを利用したりする方法があります。連帯保証人がいなくても、物件を借りることはできるので、物件を探すときにスタッフに相談してみてくださいね!

保証人がいないときの対応方法について、詳しくはこちらの記事をご確認ください。

「保証人不要物件って知ってる?メリット・デメリットを徹底解説」
「保証人がいない!連帯保証人がいなくても部屋を借りる方法とは?」
「保証人代行サービスとは?料金相場と賃貸で一人暮らしするための知識」

連帯保証人は変更できる?

連帯保証人が借主と同等の義務を負えなくなった場合や、何らかの理由で契約途中に変更しなくてはならなくなった場合、連帯保証人を変更することは可能です。連帯保証人の変更の手続きを行えば、変更することができます。

変更手続きの詳しい方法や、それにかかる費用など、詳しくはこちらの記事をご確認ください。

「賃貸の連帯保証人は変更できる?手続きの方法・掛かる費用の目安をご紹介」

まとめ:連帯保証人は信頼できる人にお願いしよう

連帯保証人は簡単に選べるものではありません。借主と共に責任を負える信頼できる人にお願いするようにしましょう!

Woman.CHINTAIトップページバナー

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

how-to Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう