マクラメフェザーのドリームキャッチャーを作ってみよう! 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

マクラメフェザーのドリームキャッチャーの作り方をご紹介!

※100文字以内で入力してください。
       

マクラメフェザーのドリームキャッチャー

ボヘミアンの自由奔放で民族的なムードと、NY・ソーホー地区の都会的なエッセンスをミックスした〝BOHOスタイル〟。マクラメ編みのタペストリーなど、ナチュラルな装飾を取り入れたBOHOインテリアは、夏のルームコーディネートにおすすめです。

そこで今回は、BOHOスタイルにマッチするドリームキャッチャーの作り方をご紹介。ドリームキャッチャーのシンボルである〝羽根〟を、糸や紐を編んで作るマクラメフェザーにアレンジしたデザインをご提案します。

【ドリームキャッチャーの作り方】主な材料と道具

ドリームキャッチャーは、生命の永遠性などを表す〝輪(サークル)〟、夢を絡め取る〝キャッチャーネット〟、眠っている人へ良い夢だけを届ける〝羽根〟で構成されています。

〝輪〟にはバッグリングや刺繍枠など100円ショップで入手できる素材を活用してみましょう。ワイヤーをリング状に丸めてもOKです。〝キャッチャーネット〟は糸を蜘蛛の巣状に編んで作ります。

今回は〝羽根〟をマクラメフェザーにするので、糸や紐を用意してください。

ドリームキャッチャーの材料と道具

材料

・輪(バッグリング、刺繍枠、太めのワイヤーなど)
・糸(ジュートヤーン、リサイクルヤーン、木綿糸、紐など)
・ウッドビーズ

道具

・はさみ
・両面テープ

【ドリームキャッチャーの作り方】キャッチャーネットを作りましょう

ネイティブアメリカンのオジブワ族がルーツとされるドリームキャッチャー。彼らの守護神は蜘蛛であり、ドリームキャッチャーも蜘蛛の巣をモチーフとしています。まずは〝キャッチャーネット〟と呼ばれる蜘蛛の巣状のネットを作りましょう。

①. 輪っか状の材料(バッグリングなど)に糸や紐を巻きます。巻き始めと巻き終わりに両面テープを使うと作業しやすくなります。デニム地のリサイクルヤーン(写真)など、ふさふさした素材を取り入れるとBOHOらしさがアップ!

ドリームキャッチャーの輪に紐を巻いている状態

②. 木綿糸や細めの紐で蜘蛛の巣を編んでいきます。編み始めの糸をしっかり土台の輪に結びつけてから、輪を8等分した位置に1段目の結び目を作ります(編み始めの糸端は20cmくらい残しおきましょう)

ドリームキャッチャーの輪に蜘蛛の巣を作る工程1

③. 1段目の糸をピンと張ったら、その半分の位置に2段目の結び目を作ります

ドリームキャッチャーの輪に蜘蛛の巣を作る工程2

④. 同様に3段目、4段目……と編んでいきます

ドリームキャッチャーの輪に蜘蛛の巣を作る工程3

⑤. 中心まで編み上げたら、糸にウッドビーズを通してから糸端を処理します。ビーズを飾るのはキャッチャーネットを作った蜘蛛を表すためです

ドリームキャッチャーの輪に蜘蛛の巣を作る工程4

⑥. 残しておいた編み始めの糸端を1段目と2段目の境にあたる結び目にくぐらせ、ピンと張りながら結びつけます。しっかり結んだら糸端を処理します

ドリームキャッチャーの輪に蜘蛛の巣を作る工程5

⑦. ドリームキャッチャーのキャッチャーネットが完成!

ドリームキャッチャーのキャッチャーネット部分が完成

【ドリームキャッチャーの作り方】マクラメフェザーを作りましょう

BOHOスタイルのインテリアで良く見かけるマクラメ編み。マクラメとは紐を使った装飾技法で、その語源はアラビア語で格子編みを意味するムクラム(macrame)だとされています。

マクラメフェザーは、その名のとおり、紐や糸で編み上げた羽根です。簡単な手順で存在感バツグンのフェザーが作れるので、ぜひお試しあれ!

①. 紐や糸を二つ折りし、ウッドビーズ1個分の輪を作って結びます。この紐の長さが吊るしたい羽根の大きさになります

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程1

②. 二つ折りした糸を①の下に置きます。糸端は上に向けます

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程2

③. もう1本の糸を②の糸端側から写真のように絡ませます

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程3

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程4

④. 両方の糸をギュッと上下に引き締めます

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程5

⑤. 次は糸端を下に向けた状態から始め、同様にもう1本の糸を絡めて引き締めます

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程6

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程7

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程8

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程9

⑥. 上、下、上、下……と繰り返して、好みのボリュームになるまで糸を結んでいきます

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程10

⑦. 目の細かいコームなどで糸の撚りをほぐしてフサフサにします

ドリームキャッチャーの羽根を作る工程11

⑧. はさみで羽根の形にトリミングしたらマクラメフェザーの完成!

ドリームキャッチャーの羽根が完成

【ドリームキャッチャーの作り方】キャッチャーネットとマクラメフェザーを合体させましょう

キャッチャーネットの最上部に吊り輪、最下部にウッドビーズと木綿糸でフックを作り、そのフックにマクラメフェザーを取り付けたら、ドリームキャッチャーの完成!

マクラメフェザーのドリームキャッチャー

ドリームキャッチャーを手作りしてSNS映えしちゃおう!

インスタグラムでも人気のドリームキャッチャー。「#ドリームキャッチャーのある暮らし」のハッシュタグでおしゃれなコーディネートが発信されています。

インテリアとしてはもちろん、本来の飾り場所である枕元に吊るせば、寝苦しい真夏の夜をピースフルに演出してくれるかも!

糸や紐の色や素材、フェザーの数などは自分好みにアレンジしてOK。とっておきのドリームキャッチャーを手作りしてみて!

文・写真=野中かおり

部屋探しはWoman.CHINTAIで!

Woman.CHINTAIでは、「女性専用物件」「セキュリティ物件」など、女性がお部屋探しでこだわりたい条件で検索できちゃいます。お部屋探しで悩んだときは、LINEアプリを使って「CHINTAIエージェント」に相談することも可能!担当してくれるのは女性のスタッフなので安心して相談できますよ♪

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

how-to Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう