中目黒お散歩デート1日プラン。のんびり過ごせるおすすめカフェ、ランチ&お買いものスポット 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

中目黒をのんびり歩こう! お散歩デートにおすすめの1日プラン

※100文字以内で入力してください。
       

てくてくお散歩が楽しい! 中目黒でおすすめのデートプラン

中目黒のお散歩デートプラン

桜の季節には、多くの人々でにぎわう中目黒。実は、お花見シーズン以外にも楽しみがいっぱいあるんです。
心地よいカフェから、とびきりおいしいランチ&ディナー、いつもよりちょっとだけ特別なものと出会えるお店に、ふらりと立ち寄れるおすすめスポットまで。
目黒川周辺を歩きながら、のんびりお散歩するのにぴったりなデートプランをご紹介します!

(こちらの記事は2019年7月16日に公開し、2019年8月20日にご紹介店舗を追加いたしました)

今回ご紹介するスポットはこちら


11:00 待ち合わせ -「artless craft tea & coffee(アートレスクラフトティーアンドコーヒー)

◎ギャラリー併設、おしゃれな日本茶とコーヒーの専門店

「artless craft tea & coffee」の外観

デートの待ち合わせなら、中目黒の高架線下を進んだ先にある「artless craft tea & coffee(アートレス クラフト ティー&コーヒー)」がおすすめ。こちらのお店は、日本茶とコーヒーの両方が楽しめるめずらしいカフェです。

黒と木材を基調にしたスタイリッシュな印象の内装は、茶室をイメージしてつくられているのだとか。

「artless craft tea & coffee」でバリスタがコーヒーのハンドドリップしてくれているところ
じっくりコーヒーを淹れてくれる店長でバリスタの渡辺さん

季節に合わせた4種類の日本茶とコーヒーに使われている茶葉や豆は、オーナーの川上さんや店長の渡辺さんの知り合いから仕入れて特別につくってもらっているもの。
ハンドドリップで淹れたコーヒーの中でも、シングルオリジン(単一産地)の「artless brend」は、苦味と酸味のバランスが良くて飲みやすい一杯です。

「artless craft tea & coffee」のドリンクとお菓子

日本茶は無農薬有機栽培のほうじ茶や玄米茶など充実。ほうじ茶ミルクや宇治抹茶ミルクはオーガニックミルクに変更もできます。さらに、日本茶とコーヒーのどちらにも合う「福砂屋」のカステラもいただけます。

土日のみ開放している「artless craft tea & coffee」のギャラリー

土日のみ開放しているギャラリーは、広々とした空間でゆったり過ごすことができそう。大きなテーブル席もあるので、待ち合わせの時間まで、コーヒーを片手にアートを楽しむひと時を過ごすのもいいかも。

「artless craft tea & coffee」の詳しい記事はこちら

あたらしい茶室。職人技とアートを味わうコーヒー・日本茶カフェ ― 中目黒「artless craft tea & coffee」

「artless craft tea & coffee」店舗詳細

東京都目黒区上目黒 2-45-12
TEL:03-6434-1345
営業時間:
<月-土> 11:00-20:00
<日> 11:00-19:00
定休日:不定休
http://www.craft-teaandcoffee.com/

◎待ち合わせならこちらのカフェもおすすめ!「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」

「「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO」の外観

中目黒駅から徒歩2分。線路沿いにお店をかまえる「ONIBUS COFFEE (オニバス コーヒー)」では、「人と人をつなぐ場所」をコンセプトに、生産工程にもこだわったおいしいコーヒーを提供しています。電車の音をBGMに、1階は開放的なテラス席、2階は大きな窓のあるテーブル席でゆったり過ごせますよ。

「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO」の詳しい記事はこちら

窓からは満開の桜!人と人をつなぐ憩いの場 ― 中目黒のカフェ「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」

「ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO」店舗情報

東京都目黒区上目黒2-14-1
TEL:03-6412-8683
営業時間:9:00-18:00
定休日:不定休
http://www.onibuscoffee.com/

12:00 お買いもの -「1LDK apartments. (ワンエルディーケー アパートメンツ)」

◎日常にちょっとした特別感をもたらすコンセプトストア

「1LDK Apartments.」の外観

中目黒駅から徒歩4分。“日常の中の非日常”をテーマにしたセレクトショップ「1LDK(ワンエルディーケー)」がプロデュースするコンセプトストア「1LDK apartments.(ワンエルディーケー アパートメンツ)」。

「1LDK Apartments.」の店内

自然光が差し込む明るい店内では、良質な素材を使った洋服やアクセサリー、雑貨を取りそろえています。

「等身大のセレクトショップを目指しつつ、一見普通に見えても少しだけ変わっているデザインや、素材や着心地の良さに重点を置いた商品を扱っています」と話すのは、広報担当の西川さん。

カフェ「Taste AND Sense」のカウンター

ショップに併設したカフェ「Taste AND Sense(テイスト アンド センス)」では、ランチタイムからバータイムまで、終日を通してお茶や食事が楽しめます。ランチの人気メニューは、バターチキンカレーとバルサミコ酢丼。ドリンクはテイクアウトもできるので、コーヒーを片手に目黒川沿いを散策するのもいいかも。

カフェ「Taste AND Sense」のテラス席でドリンク
カフェのテラス席も気持ちいい!

西川さん:「お店の向かいにはメンズアパレルを中心とした『1LDK』があるので、カップルで両方のお店を行き来しながらお買いものができますよ」

「1LDK Stand Buy Me!」で販売していたタンブラー

入り口にあるポップアップショップ「1LDK Stand Buy Me!(ワンエルディーケー スタンド バイ ミー!)」では手頃な価格で、文房具やタンブラーなどの生活雑貨が並びます。ふたりの思い出に、おそろいのグッズを選んでも楽しそう。

「1LDK apartments.」店舗情報

東京都目黒区7 上目黒 1-7-13 B-TOWN EAST 1F
TEL:03-5728-7140
営業時間:12:00-20:00
定休日:なし(年末年始を除く)
http://1ldkshop.com

13:00 ランチ-うどん「豊前房(ブゼンボウ)」

◎つるつるもっちり、やさしい味のうどんに癒される!

中目黒駅から池尻大橋方面に向かって歩くこと10分。目黒川沿いを端まで歩き、折り返したあたりでたどり着くのは、手延べうどんの「豊前房」。
白い壁にタイル張りの床、オープンキッチンのカウンター席がある店内は、まるでカフェのようにおしゃれ。

「豊前房」の若大将

「素材の持ち味を活かす料理を心がけています」と語るのは、若大将の佐藤さん。全国各地から厳選した身体にやさしい食材を使いつつ、素材のおいしさを最大限に引き出すことを意識しているのだそう。

看板メニュー「豊前房うどん」

看板メニューの「豊前房(ブゼンボウ)うどん」(1,050円)は、ふわりとした柔らかなおぼろ昆布に、やさしい味わいの京あげとさつま揚げがのっています。九州佐伯産のいりこと北海道日高産の昆布でとった出汁つゆは、透明度が高く、あっさりとした味。そこにおぼろ昆布が絡むと、とろりと粘り気のあるスープになって、うまみが増します。

岡山の製麺所で打っている手延べうどんは、コシがありつつも、口当たりなめらか。ランチタイム(11:45〜14:30 L.O.)には、日替わりの炊き込みご飯がついてくるのもうれしいポイント。狙い目の時間帯は、13時前か14時すぎです。

「豊前房」の「だし巻き玉子」
写真の「だし巻き玉子」はハーフサイズ(540円)

ふわっとした食感のだし巻き玉子をはじめ、夜はお酒に合うサラダやおつまみなどのサイドメニューも充実しています。
くりかえし食べたくなる料理の数々に惹かれて、週に3、4日通うお客さんもいるのだとか。

(一品料理はランチタイムもオーダー可能ですが、混雑状況によってはお時間をいただく場合があるとのこと)

「豊前房」の「梅おろしうどん」
練り梅と大根おろしがのった梅おろしうどん(950円)はヘルシーでさっぱり

佐藤さん:「あったかいうどんとつめたいうどんでコシに差が出るので、両方頼んでシェアして食べると、ちがった味わいを楽しめると思います」

常連さんからは「第2の台所みたいだ」なんて声も。

「豊前房」の「自家製レモンスカッシュ」
自家製レモンスカッシュ(650円)は、デートで歩き疲れた身体におすすめ

「豊前房」店舗詳細

東京都目黒区東山1-11-15
TEL:03-3710-5425
営業時間:
<昼> 11:45-14:30 ※日祝は休み
<夜> 18:00-22:00
定休日:月・第2・第4日 ※夏季は日月定休
Instagram

◎中目黒デートのランチならカレーもおすすめ!「café REDBOOK(カフェ・レッドブック)」

「café REDBOOK」の外観

中目黒駅から徒歩5分。まるでヨーロッパのカフェのような雰囲気ただよう「café REDBOOK(カフェ・レッドブック)」では、南インドカレーを中心とした本格的なインド料理が食べられます。

「café REDBOOK」のチキンカレー

鶏肉がごろりと入った看板メニューのチキンカリーをはじめ、スパイスの効いたカレーが充実。カレーだけでなく、チャイやラッシー、オリジナルのスパイス入りクラフトビールはテイクアウトもできるので、街歩きのお供にぴったり!

「café REDBOOK」の店舗情報

東京都目黒区上目黒1丁目3-2
TEL:03-3710-3438
営業時間:11:30-23:00(ランチタイム11:30-14:30)
定休日:日祝
http://www.caferedbook.com

15:00 お買いもの -「工藝 器と道具 SML(エスエムエル)」

◎はじめてのうつわを買うのにおすすめの「街のうつわ屋さん」

中目黒「SML」の店内

中目黒駅から徒歩7分。全国各地の手仕事の品があつまる街のうつわ屋さん「工藝 器と道具 SML(エスエムエル)」。

「うつわ好きじゃなくても、ふらっとお店に立ち寄ってごはん茶碗を買って帰るような、誰かがはじめてうつわを買うお店を目指しています」と話すのは、店主の宇野さん。

中目黒「SML」にはたくさんの作家さんの器や道具が並ぶ

陶器・磁器・ガラスの食器をはじめ、調理道具や染め布や木工の商品も取りあつかっています。料理に使いやすそうな盛り皿、あたたかみのある木製のカトラリー、セットでそろえたくなるような片口と徳利など、さまざまな色や形の器がたくさん。

中目黒「SML」で販売されていたうちわなど
夏は涼しげなガラスのうつわや、型染めのうちわが人気だそう

お店には50人ほどの作家作品を置いています。
「ものにも惹かれるけど、人にも惹かれる」と宇野さんがセレクトするうつわは、作家さんから新たなつくり手や窯元を紹介してもらって、ご縁が広がっていくこともあるのだそう。

中目黒「SML」でガラスのコップを手に持つ

宇野さん:「気になるうつわが見つかったら、まずは手にとって触ってみてください。見た目でうつわを選ぶ人が多いのですが、お茶碗やコップは手で持つもの。手になじまないと結局使わなくなってしまうので、自分の使い方に合うものを選べば愛着がわきますよ」

中目黒「SML」の「つまみ道Vol.13 夏のハイカラ」のイベントビジュアル
毎月1回、「SML」ではおつまみ料理教室「つまみ道」を開催
「SML」公式サイト「つまみ道Vol.13 夏のハイカラ」より

SMLでは、お店のうつわを実際に使ったイベントも多数開催しています。イベントを通じて、普段あまり使う機会のない大皿を使ったり、漆食器の扱い方などを学んだりしながら、料理を盛る楽しみを体感してほしいとのこと。カップルでいっしょにワークショップに参加してみるのもおもしろそう。

中目黒「SML」の店主

宇野さん:「中目黒はチェーン店が少なくて、個人店主の個性あるお店がたくさんあります。洋服屋に雑貨屋、コーヒー屋さんを周りながら代官山あたりまで散歩するのもおすすめですよ」

「工藝 器と道具 SML」店舗情報

東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
TEL:03-6809-0696
営業時間:<平日> 12:00-20:00
<土日祝> 11:00-20:00
定休日:不定休
https://sm-l.jp

ここまでは、中目黒デートの待ち合わせにおすすめのカフェやお買いものが楽しいお店、ランチにぴったりなごはん屋さんをご紹介しました。後半では中目黒のデートで立ち寄りたいスポットや、食べ歩きしたいおやつのお店、ディナーにおすすめのお店などをご紹介していきます!

12

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking