【女性の一人暮らし調査】どんな職業・給料で生活していますか? 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

【女性の一人暮らし実態調査】みんなの職業や給料は?生活の様子を大公開!

※100文字以内で入力してください。
       

【女性の一人暮らし実態調査】みんなの職業や給料は?生活の様子を大公開!

自由であることが魅力の一人暮らし。そうは言っても、生活にかかるお金の管理は自分でしっかり行わなければいけません。そのやりくりも楽しみの一つと言えますが、初めての一人暮らしだと「私の手取りで大丈夫かな?」「どのくらいの家賃がいいんだろう?」「同じ職業の人はどんな暮らしをしているの?」などと不安や疑問を持つのではないでしょうか?

今回は、一人暮らしを実践している女性に実際に行ったアンケート結果をもとに、「どのような女性が一人暮らしをしているのか」「どんなところに気をつけて日々生活をしているのか」をご紹介します。 一人暮らしを検討している方はぜひ参考にしてくださいね♪

一人暮らしに「職業」は関係なし! 

実際に一人暮らしをしている女性の中は、どんな職業の方が多いのでしょうか?
独自にアンケートを実施したところ、「事務職」「フリーライター」「Webデザイナー」「接客業」「図書館司書」「塾講師」など、特に職業は選ばないことがはっきりしました。 

それでは、それぞれの職種の方は実際にどのような一人暮らしを送っているの? 普段の生活の中で気をつけていることは?生活費の実情は? そもそも物件を決めるときにはどんな点を見て選んだのか等についても教えてもらったので、ぜひあなたと近い職業の方の意見を参考にしてみてください! 
 

女性の一人暮らし、どんな職業 & 給料 & 家賃でどんな生活をしてますか? 

1. 商社勤め、営業事務(29歳)

一人暮らし歴5年以上
月々の収入28万円
家賃8.6万円
最寄り駅新丸子駅
間取り1DK

こちらの女性曰く「駅から近く、通勤にも便利なので現在の物件を選びました。一人暮らしなので1DKあれば広さは十分、設備にも満足しています」とのこと。

一人暮らしで困ることとしては、「宅配便を受け取りにくい」との回答が。通販などを利用する機会が多い方の場合は、宅配ボックスがある物件や、荷物を受け取れるサービスのあるコンビニ等の近くを選びたいところです。日々の生活では「食費をケチらず、高くても体に良いものを食べる」ようにしているのだそう。 

2. フリーライター(28歳)

ライター女性・イメージ

一人暮らし歴約3年
月々の収入35万円
支出の内訳家賃4.5万円、通信費8,000円、光熱費8,000円、食費1.5万円、交際費2万円、医療費・日用品1万円
最寄り駅高円寺駅
間取り6畳1k風呂トイレ別

収入に対して家賃を七分の一以下に抑えているフリーランスのこの女性。選んだ物件は、「2階かつ二面採光で日当たりが良く、風呂トイレ別。駅からも徒歩10分程度」とかなりの好条件。物件とは別の話ですが、女性の一人暮らしの困る点として、「いざというときはやっぱり男手が欲しい」とのことでした。 

逆に一人暮らしの良いところは「好きな時にお風呂に入れるし、好きな時に掃除洗濯できること」だそう。気をつけていることは「カビを生やさないよう換気、除湿をしっかりすること」。水回りは、きれい好きには重要なポイントのようです。 

3. 金融・事務職(22歳)

事務職女性イメージ

一人暮らし歴5年以上
月々の収入20万円
月々の支出12万円
支出の内訳家賃(社宅)1万円、食費3万円、水道光熱費1万円、通信費1万円、日用品費1万円、交通費1万円、交際費2万円、医療費1万円、服飾費1万円
最寄り駅武蔵境駅
間取り1R

本来は家賃が6万円のところを、社宅のためなんと1万円で住んでいるのだそう。家賃が抑えられるので貯金や生活費に回せる金額が多いのが羨ましいところ!ですがこちらの女性「家賃が安く出費が少なくても、服飾費や交際費は抑え目にしている」という堅実な回答も。

4. IT・事務職(25歳) 

一人暮らし歴約2年
月々の収入25万円
支出の内訳家賃7.2万、食費1.5万、光熱費5000円、通信費1万円、日用品・衣類3万円、交際費3万円、娯楽費2万円
最寄り駅旗の台駅
間取り1K

「キッチンの広さと立地、あとはバス・トイレが別ということで選びました」というこちらの女性。やっぱり女性の一人暮らしでは、水回りの充実が欠かせませんよね。

一人暮らしの良いところは「疲れている時に一人になれる」「家で仕事をしやすい」とのこと。ですが一方で、帰りが遅くなった時の食事の用意が大変という意見も。仕事が忙しいようで、週に1度はしっかりと家事をする日を決めているんだそう。逆にそれ以外の日はそこまで気合を入れないようにすることでバランスを取っているようです。 
 

5. IT会社員(26歳)

働く女性

一人暮らし歴約4年
月々の収入27万円
月々の支出21万円
支出の内訳家賃:9.2万円、食費:4万円、水道光熱費:0.8万円、通信費:1万円、日用品:1万円、交際費:4万円、衣類:1万円
最寄り駅旗の台駅
間取り1R

家賃は手取り収入の三分の一程度が目安とよく言われているなか、ほぼピッタリ三分の一に合わせているIT会社員の女性。「通勤に便利で、新築、閑静な住宅地、治安良好、防犯機能、2F以上という好条件のため、現在の物件に決めました」とのこと。

独立しているという実感や自由さが一人暮らしの良いところと回答している反面、現在の物件はゴミ出しの時間が自由ではなく、指定の時間にゴミを捨てなければならない点が大変と困っているようです。 

一人暮らしの部屋をプロに探してもらう!

 

6.舞台衣装制作(31歳)

舞台製作の女性・イメージ

一人暮らし歴半年
月々の収入20万円
月々の支出20万円
支出の内訳家賃5,3万、光熱費1万、食費4万、通信費1万、交際費5万、交通費1万
最寄り駅下落合
間取り1K

南向き、角部屋、ベランダありの物件にお住まいというこちらの女性。仕事でもプライベートでも帰りが遅いようですが、誰も帰りを待っていないというプレッシャーから解放され、自由を満喫しているそうです。

普段の生活のなかで気になっていることも特になく、のんびり気楽に生活できているとのこと。ただ外食が増えてしまっているようなので、「節約したい」とのことでした。一人暮らしがスタートした時の食事については、事前にイメージを膨らませておくと良いかもしれません。
 

7. 出版業(25歳)

雑誌とコーヒー

一人暮らし歴約2年
月々の収入25万円
月々の支出20万円
支出の内訳家賃6.5万、食費3万、光熱費1.5万、通信費1万、日用品1万、洋服3万、交際費4万
最寄り駅高田馬場駅
間取り1R

「駅から近い」という理由で現在の物件に決めたというこちらの女性。何をする上でもアドバンテージになるため、やはり駅近物件が一番重要と語る方は多々いらっしゃいます。
一人暮らしで引きこもりがちになってしまわないよう、仕事の情報収集をかねて、外出したり買い物をしたりしているそう。 自分の性格や職業と合う街や物件を選ぶことも重要ですね。

8. 公認会計士(31歳) 

公認会計士

一人暮らし歴約1年
支出の内訳家賃13万、食費3万、水道光熱費携帯費1万、日用品3万、交際費8万、衣類3万。+海外旅行
最寄り駅恵比寿駅
間取り1R 

「間取り、内装(リノベーション)、方角、閉店が遅いスーパーが近くにあること、ゴミが自由な時間に出せることなどが決め手でした」というこちらの方。他の方と同様に家事の自由さなどに魅力を感じている反面、やはり防犯面で多少不安に感じているようです。

また、女性は何かと洗濯物が多くなりがちです。そんな時に気をつけているのは、洗濯をする時間帯。「南向きでない物件の場合、お昼すぎの洗濯では乾かない」ということなので、洗濯物が特に多いという人は気にしてみるといいかもしれません。 
 

9. フリーのWebデザイナー(32歳) 

パソコン・スマートフォン・ノート・ペン

一人暮らし歴約2年
月々の収入20〜25万円
支出の内訳家賃4.4万円、水道光熱費ネット代1.5万円、携帯代1万円、その他
最寄り駅常盤平駅
間取り2DK 

「広くてそこそこ綺麗な部屋」「家賃が安くてペット可」という魅力的な物件に住んでいるこちらの女性。一人暮らしで心がけていることとして、「生活リズムはもちろん“自由”なので、だからこそ意識を強く朝方生活にするようにしている」とのこと。一人暮らしで困るポイントは「車がないので重たいものや大きなものを買いたい時に困ります」と回答が。

一人暮らしだと、部屋を綺麗に保つのも汚くするのも自分次第。「歯磨きをしたらついでに洗面台を磨く」などの“ついで掃除”をして清潔さを保っているそう。気を抜くとすぐに部屋が汚くなってしまいがち……という人は真似してみると良いかもしれませんね。 

一人暮らしは工夫次第で楽しくお得に!部屋探しに迷ったらCHINTAIエージェントへご相談を

今回ご紹介した9名全員が、一人暮らしの利点に「自由」を挙げていたことが印象的でした。人に縛られず自分のペースで暮らしたいという方は、「一人暮らし」はとても快適に過ごせるでしょう。

もし、一人暮らしの部屋を探す中で疑問や悩みが出てきたら、一人で悩まずお気軽に「CHINTAIエージェント」へご相談ください!

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービスです。あなたの住みたいお部屋の条件に合わせてプロならではの視点で、あなたにぴったりのエリアや物件を提案してくれます。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

自分でお部屋を探しても見つからなかった人や、忙しいからなかなかじっくり探せない人も待っているだけで自分の希望にあわせた物件をプロが提案してくれます。登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    research Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう