【2017年12月特集】そこへ、東京トランジット 【Woman.CHINTAI】
ディズニープリンセスとのキャンペーンディズニープリンセスとのキャンペーン

【2017年12月特集】そこへ、東京トランジット

※100文字以内で入力してください。
       

冬の空は澄み切った空気が流れています。思わず大きく吸い込んで、肺の奥まで冷たくなり、体が一新される様です。そして冬は寒い分、体の感覚が鋭敏になったような気がして、繊細にもよく風邪を引いてしまいます。でも、吸い込んだ冷たい空気がとびきり気持ち良かったりもします。

日は短く、夜は長い。冬の醍醐味は夜から朝にかけての時間です。布団にくるまりぬくぬく本を読むのも(そしていつの間にか眠る)、まだ暗いうち、朝早く起きてストーブの前で、暖かいコーヒーを飲むのも(ミルクたっぷり)、冬の楽しみです。そして気が付けば降っていた雪にひとり感動してしまいます。

とびきり、冬の贅沢が誰もいない海です。冬の冷たい空気が海の本当の美しさを見せてくれます。そんな海を見られる街が、江ノ電が通る鎌倉・腰越。この街にある、10月にオープンしたhaletto house 001 KOSHIGOE に泊まった5組のライターの体験談をお届けます。さあ、ちいさな旅にでかけましょう。

【scene 01 ― そこへ、東京トランジット】いつもと同じ日々を、いつもと違うところで ― ひとりで過ごすhouse

【scene 02 ― そこへ、東京トランジット】久しぶりの友人とのやさしい腰越時間 ― ふたりで過ごすhouse

【scene 03 ― そこへ、東京トランジット】まるでセカンドハウス ― 三人で過ごすhouse

【scene 04 ― そこへ、東京トランジット】知らない街を知る ― 鎌倉に寄り道、波音を聴くhouse

【scene 05 ― そこへ、東京トランジット】広い空と、海と ― やっぱりひとりで過ごすhouse

※この記事は、2019年11月までおでかけメディア「haletto(ハレット)」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。

※金額など掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking