吉祥寺・井の頭公園「subLime(サブライム)」 ― 地元出身ライターおすすめ、井の頭公園お花見スポット 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

井の頭公園の隠れ家お花見スポット ― 吉祥寺「subLime 井の頭公園店」

※100文字以内で入力してください。
       

「subLime 井の頭公園店」からの井の頭池とビール

都内に数あるお花見スポットで、わたしのお気に入りは井の頭公園(正式には井の頭恩賜公園)。子どもの頃から慣れ親しんだ公園ということもありますが、公園内には約500本の桜が咲く広い広いお花見スポットです。特に公園の中心にある井の頭池をふちどる桜には見応えがあります。

井の頭公園の桜

この時期になると花見客で混み合う公園ですが、最高の立地で桜がゆったりみられるスポットがありました。隠れ家のような居酒屋「subLime (サブライム)井の頭公園店」です。おいしいお酒とおつまみを堪能しながら、ゆっくりお花見できたら、最高……。ということで、実際にお邪魔してきました。地元出身者ならではの、おすすめのお花見スポットとあわせてご紹介します!

(こちらの記事は2019年2月に取材し、桜開花後に写真を追加しました)

有名お花見スポットの隠れ家居酒屋

JR/京王井の頭線の吉祥寺駅の公園口を出て、歩いて5分ほど。洋服店やカフェ、有名な焼き鳥屋「いせや」がある七井橋通りを抜けると、公園が見えてきます。階段を降りると目の前には外周1.5キロの「井の頭池」があります。

井の頭公園へ向かう道のり

2017年に開園100年を迎えた井の頭公園。井の頭池周辺には、ボート場や井の頭弁天材、野外ステージがあります。そのほか、テニスコートや野球場、三鷹の森ジブリ美術館、井の頭自然文化園という動物園まであり、全てを合わせると広さは43万平方メートルもあります。

「subLime 井の頭公園店」の外観
この建物の二階です

今回ご紹介する「subLime 井の頭公園店」は、その井の頭池のすぐそばにあります。1階にある売店の存在は認識していましたが、お店はその2階。今まで普通に通り過ぎていました……。こんなところの2階に居酒屋があるなんて。

ガラス張りの店内、窓からは目の前に桜が!

「subLime 井の頭公園店」の店内

建物の横の階段で2階へ。店内に入ると、バーカウンター10席、小上がりの円卓があり、40人ほどが座れます。池に面したところはガラス張りで、園内の桜と井の頭池がきれいに見えます。桜が目の前にあるのがポイントです。

「subLime 井の頭公園店」の窓からの井の頭池

お花見期間は昼から夜まで通しの営業。店長の遠藤憲法さんによると、夕方は比較的空いていて狙い目だそうです。

豊富なお酒と、美味しいおつまみで花見酒

花見といえばビール。春らしい味をたのしもうと「菜の花のおひたし」と「いぶりがっこ入りのぽてさら」をおつまみに選びました。どちらも二人前ぐらいありそうなボリュームです(1人だとおなかいっぱいです!)。自家製のいぶりがっこ入りのポテトサラダは、燻製の風味がしっかり効いていて、お酒がすすみます。

「subLime 井の頭公園店」のおつまみ

ちなみに焼酎、ワイン、ウイスキーとお酒の種類も豊富で、常時50種類以上はお酒が用意されているそうです。花見にはもってこいの環境……。

「subLime 井の頭公園店」からの井の頭池とビール

井の頭公園内のお花見は大混雑。桜を見ているのか、人を見ているのか、時々わからなくなるほどです……。サブライムからなら、ゆったりお花見がたのしめるかも。

井の頭公園内のおすすめお花見スポット

せっかくの井の頭公園ということで、公園内のおすすめスポットを4箇所ご紹介します!

①せっかくなら、ボートに乗って池と桜をたのしもう

井の頭恩賜公園の桜

井の頭池の周囲だけで約250本のソメイヨシノとヤマザクラがあるそうで、池に向かってせり出している桜がたくさんあります。ボートに乗れば、池に映る桜や舞い散る桜まで、いろいろな表情の桜を間近で見ることができます。

ローボートは大人3人まで乗ることができて、60分700円(以降30分ごとに300円)。スワンボートやサイクルボートもあります。

②ひょうたん橋は比較的ねらい目のビュースポット

井の頭恩賜公園 ひょうたん橋からの眺め

ボート場の近くにある七井橋も桜がよく見える場所なのですが、通行するだけでも一苦労。そこでねらい目なのは、井の頭池の東側にあるひょうたん橋。神田川起点からほど近い場所にあります。小さな橋なのですが、橋の手前に桜の木があって、井の頭池を見渡せるスポットです。

特に散り始めの頃は、池に桜の花びらが浮いてピンクの絨毯のような景色を見ることもできます。フォトスポットとしてもおすすめです。

③ここならベンチでゆったり見れるかも?

井の頭恩賜公園のベンチ

井の頭池の南側に、比較的空いているスポットがあります。舗装された歩道から見えづらい場所にあるので、あまり人がいないのですが、目の前には桜が植えてありますし、ベンチもありますし、お花見をするには十分。人ごみを避けてゆったりできるかもしれません。

④まさに穴場!ちょっと離れた「井の頭公園西園」

すこし離れた井の頭公園西園には、早咲きのカワヅザクラ、カンヒザクラなど様々な品種の桜が咲いています。桜が周りを取り囲むような広場になっているので、ゆっくり花見を楽しむには十分。ちなみに三鷹の森ジブリ美術館がある公園です!

大人気のお花見スポット、井の頭公園。年々混雑は避けたい気持ちが強くなりつつ、やっぱりきれいな桜は楽しみたい! そんなあなたは、お花見シーズンをより一層楽しめるヒントにしてみてくださいね。

subLime(サブライム) 井の頭公園店

東京都三鷹市井の頭4-1-11 水月ビル2F
TEL:0422-48-7734
営業時間:
[月-金]17:00-22:00(L.O 21:30)
[土日祝]11:30-22:00(L.O 21:30) ※土日祝とお花見期間は通し営業、ランチのL.O.は14:00
定休日:不定休
Instagram / Facebook

取材・執筆:五月女 菜穂

※この記事は、2019年11月までおでかけメディア「haletto(ハレット)」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。

※金額など掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking