アタシが選ぶ本と週末(9)「新しいキャンプの教科書」 著:STEPCAMP 【Woman.CHINTAI】
ディズニープリンセスとのキャンペーンディズニープリンセスとのキャンペーン

アタシが選ぶ本と週末(9)「新しいキャンプの教科書」 著:STEPCAMP

※100文字以内で入力してください。
       

新しいキャンプの教科書

ぼくは、キャンプが苦手だ。いつからか、「アウトドア」や「D.I.Y」に苦手意識を持ってしまい、その苦手意識が派生してBBQも苦手になってしまった(食べること、みんなでワイワイやるのはすごく好き)。そもそも虫が嫌いで、テントの中でなぜ、わざわざ寝ないといけないか? と思うほどだ。

子供のときからそうだったわけではない。小学生のときは蝉捕りもしたし、トカゲもカエルも好きだった。しかし、今ではすっかり子供心がなくなったと思う。その原因としてあげられるのは、「キャンプやアウトドアが得意な友達が、まわりにたくさんいた」から。とくに幼馴染のKくんは、なにかとグッズにこだわる男で、彼と一緒に行けば何不自由なくテントが張られ、手早く火がおき、美味しくBBQも食べられる。夜にはランタンでドラマチックに、天体望遠鏡まで持ってくる始末だ。そんなキャンプ好きな友達に囲まれて育ったぼくは、すっかり自分でやることに億劫になってしまった。

1

「新しいキャンプの教科書」は、そんなぼくにとってはアウトドアのリハビリ本。初心者でも簡単にキャンプを楽しめるコツがたくさん紹介されている。すでにキャンプが好きな人はさらにキャンプの質を高められる本のはずだ。

本当は、ぼくだって、キャンプ場で役に立つ男になりたい。七輪の炭に息をかけたいし、バーナーで炙りベーコンを作りたい。男らしい男に、なりたい。そんな妄想を鮮やかに掻き立ててくれる本であるし、たくさんのイラストやシーンを見ているだけでキャンプした気になる。今年からは、自分から「キャンプ行こうぜ」と言えるようになりたい。

三崎

文と写真:ミネシンゴ

新しいキャンプの教科書

著:STEPCAMP
出版:池田書店
https://amzn.to/2Kl9ODR

「アタシが選ぶ本と週末」続きはこちら
アタシが選ぶ本と週末(10)「ネコを撮る」 著:岩合光昭

はじめから読む

※この記事は、2019年11月までおでかけメディア「haletto(ハレット)」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。

※金額など掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking