ストーリーのある野菜を食卓に|OFFにする土曜日 第1話「坂ノ途中soil」編 【Woman.CHINTAI】
 
サマリーポケットキャンペーンサマリーポケットキャンペーン

ストーリーのある野菜を食卓に|OFFにする土曜日 第1話「坂ノ途中soil」編

※100文字以内で入力してください。
       

土曜日の贅沢は、目覚ましのアラームではなく自然に目を覚ますところからはじまる。二度寝の誘惑を振り切ってベッドから身体を起こした。

カーテンを開けると、夏の青空をバックにモコモコと白い入道雲。今日も暑くなりそう。歯磨きをして顔を洗って、花瓶の水を取り替えるところまでが毎朝のルーチンワーク。牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けたら、食材がほとんど入っていないことに気づいた。

このところ外食続きだったし、昨夜も仕事関係の飲み会だったしなぁ。お肌がちょっと荒れているのは野菜不足が原因かも。

そうだ、今日はたっぷりの野菜を使って料理をしよう。週末の自炊は私にとって無心になれる時間。旬の野菜をもりもり食べて、お疲れ気味の身体と心をリセットしたい。

そうと決めたら、本格的に暑くなる前に、お気に入りの「八百屋さん」に買い出しへ。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

日陰を探しながら閑静な住宅街を歩いていく。草木が生い茂る代々木八幡宮を通り過ぎると目的地はすぐそこ。店名がデザインされたかわいいスタンド看板が目に入る。ガレージを改装した小さなお店は、外観だけでは何のお店か分かりづらいけれど……

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

こんにちは! ガラガラと扉を開けると、所狭しと並べられた色とりどりの野菜たちが視界に飛び込んできた。ぴかぴか光る新鮮な野菜たちの生命力を一身に浴びるようなこの瞬間が好き。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」は、若手農家さんの野菜を扱う京都の会社「坂ノ途中」の直営店舗だ。

「あ、こんにちはー。お久しぶりですよね?」

店長の今井さんが、品出しの手を止めてニコニコと出迎えてくれた。わたしが代々木上原に引っ越してきた頃から、もう2年以上のお付き合いになる。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

近所を散歩していて偶然見つけたこのお店は、わたしにとってはじめての行きつけの八百屋さん。それまでずっと、野菜はスーパーで買うものだった。

まずは店内をぐるりと見渡す。坂ノ途中soil ヨヨギ garageに置かれている食品は、野菜以外にも、あまり他のお店では見掛けないような調味料やコーヒー、おやつ、ジャムなどワクワクする品揃え。いつ足を運んでも「これはなんだろう、どういう味なんだろう」と気になるものが見つかる。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「最近いらっしゃらないな、と思ってたんです。お忙しいんですか?」

今井さんとの肩の力の抜けたおしゃべりも、ここに通う理由のひとつかも。そうなんです、しかもちょっと夏バテ気味で。そんなふうに返したところで、バスケットの中、ひときわ存在感を放つ明るいクリーム色の野菜に目が留まった。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「それ、イエローストレートネックっていうズッキーニなんですよ。うちのオリジナル野菜なんです」

自社農園「やまのあいだファーム」で収穫されたイエローストレートネックは、もともとは「イエロークルックネック」という首の部分が曲がったズッキーニの種から栽培をはじめたんだそう。収穫されたズッキーニから種をとって、その種でまた次のズッキーニを育てる「種とり」を何年か繰り返しているうちに、畑の土の影響を受けて、曲がった首が「ストレート」になったと聞いてびっくり。

ここだけの野菜に出会えるのも、このお店ならではの楽しみだ。 手にとってみるとずっしりと重くて、実も詰まっていそう。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「一般的なズッキーニよりも甘みが強いので、シンプルにグリルして食べるのがおすすめです。じゅわっと瑞々しい食感でおいしいですよ!」

野菜の背景にあるストーリーを話してくれる今井さんの表情はいつも活き活きしている。そして、彼女のおすすめレシピにハズレなし。坂ノ途中soil ヨヨギ garageの「野菜愛」に感化されるかたちで、わたしの料理のレパートリーもずいぶん増えた。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「あと、今日はナスもいいんですよねー」

ナスがわたしの好物だって覚えてくれているのがうれしい。案内されて裏側の棚に移動する。見慣れた紫色のナス、珍しい緑色のナス、ひと口にナスと言っても色んな種類があるのがこのお店らしい。今日のイチオシは、細くて長いその名も「細長ナス」。「マー坊」という品種で、麻婆茄子に最適なのだとか。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

ズッキーニのグリルに麻婆茄子。なんて自由気ままな献立! すごくいいと思う。「夏野菜ディナーですね」と今井さんがにっこり。デザートには、レジの近くに置いてあった小ぶりのスイカをチョイスした。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

「滋賀の『野菜と旅する』という農家さんのスイカです。先日お邪魔したんですが、広々とした清々しい畑でしたよ」

遠い滋賀の青空の下に広がる大地と緑。手塩にかけて育てられたスイカが、気持ちよさそうに太陽の光を浴びている。宝物のような野菜が入った袋を手渡されながら、そんな風景を思い浮かべた。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

右手にずしりと感じるスイカの存在感。だけど不思議と足取りは軽い。家に帰ってすぐに冷蔵庫に入れよう。料理が出来上がる頃には、きっと冷えて食べ頃になっている。

ひとりとして同じ人がいないように、ひとつとして同じ野菜はない。坂ノ途中soil ヨヨギ garageの野菜は、いつもわたしにそれを教えてくれる。一期一会の、かけがえのないおいしさに感謝したい。

滋賀の大自然に思いを馳せながらいただくスイカは、きっと格別の味だろうな。

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

坂ノ途中soil ヨヨギ garage

※2019年2月17日(日)をもって、以下住所の店舗での『坂ノ途中soil ヨヨギgarage 』の営業はいったん終了。現在、移転準備中。

東京都渋谷区代々木5-39-5
TEL:080-4802-0831
営業時間:10:00-19:00
定休日:月曜・水曜・GW・お盆・年末年始
https://www.on-the-slope.com/
Instagram

取材・編集:菊地 飛鳥
企画構成:haletto編集部

写真:川瀬 一絵
島根県出雲市出身。忘れっぽいことへの焦燥感から写真を撮り始め、些細な体感を収集するように撮影を続けている。
近所や訪れた先々で適当に散歩して道に迷うのが趣味。

【OFFにする土曜日】の他の記事を読む

優しい和菓子で心身にご褒美|OFFにする土曜日 第2話「和のかし 巡」編

気まぐれに知らない花を買うときめき|OFFにする土曜日 第3話「netote」編

※この記事は、2019年11月までおでかけメディア「haletto(ハレット)」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。

※金額など掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking