【scene 05 硝子と蛤と ― Tokyo Trip 冬の旅2018】 【Woman.CHINTAI】
ディズニープリンセスとのキャンペーンディズニープリンセスとのキャンペーン

【scene 05 硝子と蛤と ― Tokyo Trip 冬の旅2018】

※100文字以内で入力してください。
       

建造物

花

朝食

今日の夕方には東京に帰る。それまで何をしようかな、と考えながらペンションの朝食をいただいていたら、オーナーから、吹きガラスの体験教室をすすめられた。

テーブル

ハンドメイドグラスで有名な「Sghr スガハラ」の本拠地が九十九里浜の近くにあるなんて知らなかった。実際にガラス職人が製品をつくっている工房で、一輪挿しやグラスがつくれると聞いて興味津々。すぐ電話をして、十一時からの体験を予約した。

オーナーに、そしてつくもに別れを告げて、タクシーに乗り込む。二十分ほどで「スガハラファクトリーショップ」に到着。まずは、ガラスの色とつくりたい作品のかたちを選ぶ。うんうんとたっぷり悩んで、紫色の一輪挿しをつくることにした。

ガラス工房

ガラス工房

ガラス工房

案内されたガラス工房には、たくさんのガラス職人さんたち。中央に配置された大きな炉がシンボリックだ。あちこちから聞こえる金属音と、職人さんの真剣な表情にちょっと緊張してしまう。すると、今回の体験をナビゲートしてくれる職人さんが登場。優しそうな笑顔に、思わず「ほっ」。

ガラス工房

ガラス工房

驚いたのは、炉で熱されたガラスの熱さ。それなりの距離は置いているのに、顔が焼けそうに熱い。少しずつ息を吹き込んでいくと、みるみるガラスが膨らんでいく。

次に、細身のトングのような金属製の道具で口のかたちを整える。熱を加えられたガラスは柔らかく、力を入れすぎると、ぐんにゃりと思わぬかたちに。「しまった!」と声が出たけれど、それもまた味。世界にひとつしかない、私だけの一輪挿しが完成した。

飲食店

花

とたんにお腹が空いてきた。旅の最後は、海の幸で締めることにしよう。

メニュー

海のすぐそばのお店の窓から、覗く空はあいにくの曇天。ぽつぽつと雨も降り出してきた。ちょっぴりしんみりした気分は、テーブルに運ばれてきたイワシのお刺身と、立派なハマグリに吹き飛ばされる。

いさりび食堂

ハマグリ

ハマグリをそっと網に置き、じっくり焼きながら思い起こす、この二日間のできごと。東京からわずか二時間のこの場所には、ここにしかない特別な風景があった。こうして、週末に少しだけ足を伸ばして、知らない土地で自分をリセットするのも悪くない。

いっぱいになったお腹を抱えつつ、成東駅周辺のいちご直売所に寄り道。今度は成東駅から、特急「しおさい」に乗り込む。電車の揺れが心地よくて、うたた寝しているうちに東京へと帰った。

風景

風景

橋

なんとなく、いつもよりシャンと背筋を伸ばすことを意識してホームに降り立つ。
雑踏の中を歩きながら、頭の中では、もう次の旅の計画を立てている自分がいた。

今度は、どこに行こうかな。

イチゴ

菅原工芸硝子/スガハラファクトリーショップ

ハンドメイドにこだわり続ける老舗ガラスメーカー。製品の美しさには定評があり、各地に直営のショップも。九十九里町の本社敷地内には工房とショップの他、ガラスの器でランチやティータイムが楽しめる「Sghr cafe」も併設されている。

千葉県山武郡九十九里町藤下797
TEL:0475-76-3551
営業時間:9:00-18:00
※ガラス制作体験教室は要予約
定休日:年末年始
アクセス:JR東金駅 九十九里鉄道バス「2番乗り場」から乗車15分「日本ペイント前」下車徒歩2分、またはJR東金駅からタクシーで10分
http://www.sugahara.com

いさりび食堂

屋形船を模した外観もインパクト大な魚介海鮮料理専門店。九十九里の海で獲れたばかりの地イワシや地ハマグリを存分に堪能できる。

千葉県山武郡九十九里町不動堂451-23
TEL:0475-76-2646
営業時間:10:30-20:00
定休日:木曜
アクセス:JR大綱駅 小湊鉄道バス「サンライズ九十九里」行に乗車30分「豊海海岸」下車徒歩10分、またはJR東金駅からタクシーで20分

取材・執筆:菊地 飛鳥
企画構成:市井 了
編集:haletto編集部

写真:川瀬 一絵
島根県出雲市出身。忘れっぽいことへの焦燥感から写真を撮り始め、些細な体感を収集するように撮影を続けている。
近所や訪れた先々で適当に散歩して道に迷うのが趣味。

【Tokyo Trip 冬の旅2018】の他の記事を読む

【scene 01 海へ ― Tokyo Trip 冬の旅2018】

【scene 02 オレンジの向こう ― Tokyo Trip 冬の旅2018】

【scene 03 月を見る夜 ― Tokyo Trip 冬の旅2018】

【scene 04 凜とした朝 ― Tokyo Trip 冬の旅2018】

※この記事は、2019年11月までおでかけメディア「haletto(ハレット)」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。

※金額など掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

odekake Ranking