これだけは欲しい!一人暮らしに必要な家具・家電リスト【女子向け】 【Woman.CHINTAI】

これだけは欲しい!一人暮らしに必要な家具・家電リスト【女子向け】

※100文字以内で入力してください。
       

家具家電

一人暮らしを始めるにあたって、暮らしに必要な家具や家電をそろえる必要がありますよね。あれもこれも…とたくさんリストアップしてしまいがちですが、中には一人暮らしではあまり使わない家具や家電もあります。
今回は、必要度を3段階に分けて一人暮らしの部屋に必要な家具・家電をリストアップしてみました。それぞれの価格の目安も見ていきましょう。

一人暮らしの家具・家電リスト(必要度★★★)

女性の一人暮らしの部屋
まず、一人暮らしを始めるにあたって絶対に必要となる家具・家電について見ていきましょう。ほとんどが一人暮らし初日の生活から必要となるため、ここにリストアップした家具・家電は早めにそろえることをおすすめします。

一人暮らしの<家具>リスト(必要度★★★)

・ベッド・家具

部屋の広さを考慮してベッドや敷布団を選びましょう。
価格相場はベッドや布団のサイズに応じてピンキリですが、折り畳み式やソファタイプのベッドであれば10,000円以下で購入することが可能です。

・カーテン

窓のサイズを測ってから、カーテンとレースカーテンを用意しましょう。
女性の一人暮らしの場合、防犯面でもカーテンは必須です。サイズにもよりますが、遮光や遮熱など、機能性のあるタイプでも5,000円ほどで購入することができます。

・照明

キッチンやバスルームには、あらかじめ照明がついていても、リビングの照明は自分で用意する必要があるケースも多いため注意しましょう。LEDタイプの照明の場合、価格の目安は5,000~10,000円ほどになります。

一人暮らしの<家電>リスト(必要度★★★)

・冷蔵庫

食品や飲み物などを保存するために必要となる冷蔵庫。容量やメーカーによって価格は幅広いですが、一人暮らし向けの100~200Lサイズの場合は30,000~50,000円を目安に検討しましょう。コンパクトなタイプであれば、10,000円台後半でも購入することができます。

・洗濯機

一人暮らし向けの5kgタイプの洗濯機であれば、20,000~40,000円ほどが目安となります。機能が充実している最新式はその分価格も高くなりますが、節水機能があるタイプを選べば水道代の節約にもつながります。

・掃除機

カーペットを敷いた部屋に欠かせない掃除機。キャニスタータイプだと5,000~20,000円、スティックタイプだと3,000~15,000円程度が目安です。フローリングの部屋であれば、フローリングワイパーなどでも代用できます。

・空調機器(エアコン、扇風機など)

エアコン付きの部屋でなければ、夏や冬に必要となる空調機器も購入しましょう。6畳用のエアコンであれば、50,000~90,000円が目安です。エアコンを設置する場合は、工事費用もかかることに注意しましょう。扇風機や電気ストーブなら3,000円程度で購入することができます。

・ドライヤー

女性の髪のお手入れに欠かせないドライヤー。価格相場は1,000~4,000円程度です。ターボ機能やマイナスイオン機能など、欲しい機能がついている物を選びましょう。

一人暮らしの家具・家電リスト(必要度★★☆)

レンジ

続いて、一人暮らしに際して絶対に必要ではありませんが、あったほうがいい家具・家電についてご紹介します。

一人暮らしの<家具>リスト(必要度★★☆)

・テーブル

食事や勉強などに必要なテーブル。部屋のスペースを広く保つためにも、背の低いミニテーブルや折り畳み式テーブルがおすすめです。安い物であれば1,000円台でも購入することができます。

・収納ボックス

カラーボックスや衣装ケースなど、部屋をすっきり見せるための収納ボックスもあると便利です。収納したい物の大きさや量に応じてサイズを選びましょう。1,000円程度で購入できます。

・レンジ台

レンジやキッチン雑貨を置くことができる棚やワゴンがあると便利です。サイズや伸縮などの機能によりますが、5,000~10,000円ほどで購入することができます。

一人暮らしの<家電>リスト(必要度★★☆)

・電子レンジ

冷凍保存した食品を温めたり、冷凍食品で食事を済ませたりしたいときに重宝する電子レンジは、用意しておきたい家電のひとつです。8,000~15,000円ほどが目安です。

・テレビ

一人暮らしの部屋にテレビを置くなら、19インチや26インチなど、小さめのサイズで十分という方もいるでしょう。20~32インチの場合、国内メーカーだと30,000~40,000円、海外メーカーだと15,000~20,000円程度が目安です。最近はテレビ番組を見るだけでなく、DVDやブルーレイディスク再生機能を内蔵したタイプも登場しています。

・炊飯器

自炊するなら炊飯器は持っておきたいところ。3合炊きなどコンパクトなサイズであれば、7,000円程度で購入することができます。

・電気ケトル

コーヒーやカップスープ、ラーメンなど、お湯が必要なときに便利なのが電気ケトルです。機能性にこだわらないのであれば、3,000円程度が目安でしょう。

一人暮らしの家具・家電リスト(必要度★☆☆)

アイロン
最後に紹介する家具・家電は、あると便利な物です。生活に慣れてから、必要に応じてそろえていくと良いでしょう。

一人暮らしの<家具>リスト(必要度★☆☆)

・ソファ

部屋の広さを考慮してベッドや敷布団を選びましょう。

価格相場はベッドや布団のサイズに応じてピンキリですが、折り畳み式やソファタイプのベッドであれば10,000円以下で購入することが可能です。

・スタンドミラー

毎日のコーディネートチェックに役立つスタンドミラー。価格は5,000~10,000円程度が目安です。

一人暮らしの<家電>リスト(必要度★☆☆)

・アイロン

カッターシャツやブラウスなど、しわになりやすい服をよく着る女性は持っておきたいアイロン。3,000円ほどで購入することができます。

・加湿器

乾燥の気になる季節には、加湿器があると便利です。性能やメーカーによって価格の幅は広くなりますが、5,000円程度で購入できる物もあります。

一人暮らしの部屋をプロに探してもらう!

家電を購入せずに暮らす方法も!

コインランドリーもおすすめ!

最低限の家電だけ購入して暮らしたい方は、例えば洗濯はコインランドリーを利用するという方法もあります。料金は地域や店舗にもよりますが、洗濯のみの場合、8kgタイプで30分につき300円、乾燥のみの場合は14kgタイプで10分につき100円ほどが標準となっています。

家具や家電を安く購入したいという方は、フリマアプリやネットオークションで中古品を探すのもいいでしょう。最新式の機能が備わっていて、使用年数の浅い掘り出し物が見つかることもあります。

また、頻繁に使わない物は代用で済ますという方法もあります。例えば、最近では、テレビを買わずにパソコンで代用する方も増えています。映画好きであれば、プロジェクターを買って壁に映し、大画面で見るという手もあるでしょう。

実際に生活してみなければ、どのような物が必要かわからないという方は、ベッドや冷蔵庫などの家具・家電をセットでレンタルできるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。4点セットや5点セットなど、点数を指定して申し込むことが可能です。

そのほか、使用してから購入を検討できる家具レンタルサービスなどもあります。憧れの家具を試すことができたり、専任コーディネーターに無料で相談できたりするので、インテリアに興味がある方には特におすすめです。

まずは一人暮らし生活をしてみて、必要があれば買い足そう!

一人暮らしをするにあたって必要となる家具・家電についてご紹介してきました。今回は基本的に、室内で使用する物についてご紹介しましたが、洗濯機を外に設置するような部屋の場合は、リサイクルショップなどで安く調達するという手もあります。

最初から何もかもそろえようとすると予算オーバーしてしまうこともある上、居住スペースが圧迫されてしまうことにもつながります。まずは最低限の家具・家電で暮らしてみて、不便があるようなら買い足すことをおすすめします!

一人暮らしの部屋探しで悩んだらCHINTAIエージェントに相談を!専門スタッフがオンラインで完全サポート

一人暮らしの部屋探し、特に初めての方にとってはわからないことだらけでなかなか進まないこともあるでしょう。

そんなときは一人で悩まず、ぜひ「CHINTAIエージェント」に相談してみてください!

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービスです。お部屋探し初心者に、部屋探しのプロならではの視点で解決策を提案しています。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

自分でお部屋を探しても見つからなかった人や、忙しいからなかなかじっくり探せない人も待っているだけで自分の希望にあわせた物件をプロが提案してくれます。登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」に部屋探しを任せる!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

knowledge Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう