【節約アドバイザー直伝】増税後はキャッシュレスで賢く節約! 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

【節約アドバイザー直伝】増税後はキャッシュレスで賢く節約!

※100文字以内で入力してください。
       

【増税後のキャッシュレス活用】キャッシュレス

10月1日の消費税増税とタイミングをあわせ、経済産業省の主導でキャッシュレスのポイント還元制度がはじまりました。

現金で支払ってしまえばそれで終わりのところ、支払い手段をキャッシュレスにするだけで2%や5%というポイントが還元されるものです。

場合によっては独自のキャンペーンを実施するところもあり、やはりこれからの時代、節約のためにもキャッシュレスを利用したほうがよいと言えるようになってきました。

そこで今回は、キャッシュレスを賢く利用した節約方法について、解説していきます。

Woman.CHINTAIトップページバナー

そもそもキャッシュレスとは?

【増税後のキャッシュレス活用】キャッシュレスとは

ニュースや新聞、街中で「キャッシュレス」という単語は見聞きするけれど、いまひとつピンとこないという方も多いと思います。大まかに言うと現金を使わずに支払いをすることがキャッシュレス。具体的にはクレジットカード、電子マネー(Suicaなどの交通系ICカードやnanaco・WAONなどのスーパー系ほか)、デビットカードやプリペイドカード、そして昨年末より急激に普及しているコード決済(Pay決済)と呼ばれているものなどがあります。

これらのような現金を使わないで支払いを完了させるもの全体をキャッシュレスと呼ぶようになっています。

コード決済(Pay決済)とは?

【増税後のキャッシュレス活用】コード決済とは

キャッシュレスの中でもまだはじまったばかりのコード決済について簡単にご紹介します。

呼称もまだいろいろありコード決済、Pay決済、スマホ決済と言われることもあるこれら、具体的にはLINE Pay、PayPayなどを耳にすることが多いかと思います。しかしこれ以外にもゆうちょPayや銀行Payというものもあり、本格的に国内で普及し始めています。

お金の流れとしては、スマートフォンに登録をしたコード決済のアカウントに自分の銀行口座やクレジットカードを紐づけして、そこからチャージをする仕組みです。支払いをするときはスマートフォンに自分のコードを表示させお店に読み取ってもらったり、お店が表示したコードを自分のスマートフォンで読み取るケースもあります。

しばらくは現金よりもおトクなケースが増えるキャッシュレス

【増税後のキャッシュレス活用】お得

前述のとおり10月よりはじまった経済産業省主導のキャッシュレスポイント還元キャンペーン以外にも、昨年からはとくにコード決済会社のキャンペーンが大盤振る舞いをしています。

普及させることを目的としているからですが、昨年末は20%還元などはざらにあり5%還元では驚かなくなっていたほどです。今はそこまで還元率は高くありませんが、それでもコード決済各社が定期的になんらかのキャンペーンをやっています。

それも今までクレジットカードのポイント還元率である0.5%や1%などとは比べものにならない還元率です。今しばらくはコード決済のキャンペーンを上手に利用しながら支払い手段を決めることが一番おトクになるでしょう。

賢いキャッシュレスの活用法―コード決済

前述のとおり、今はキャッシュレスの中でもコード決済が普及のため活発に動いている時期です。

1社がキャンペーンを始めると他社があとを追うようにキャンペーンをはじめるということもあります。

支払いをしたいときにちょうどキャンペーンをやっているところを使っていくのが一番節約になりますが、とは言えすべてのコード決済を登録して使い分けるのは至難の業です。キャンペーンを頻繁にやっているところを選んで2社から3社を登録してみてはいかがでしょうか。

賢いキャッシュレスの活用法:クレジットカード

キャッシュレスの中では馴染みのあるクレジットカードも上手に選べば節約になります。

とくに自分が頻繁に利用するお店がクレジットカードを発行している場合は要チエック。イオンやイトーヨーカドーなど大手スーパーでは日にちを決めて、ポイント倍付や5%オフデーなどを設定しているのでその日を狙って買い物をすれば節約になります。

またクレジットカードにおいては年会費有料のゴールドカードはもったいないと思われる人もいるかもしれませんが、付帯サービスによっては年会費のもとをとれるものも多くあります。とくにクレジットカードによっては、そのカードで支払ったものを破損してしまったり盗難にあったりした場合は補償があるというものもあります。

これらは現金で支払ってしまっていては泣き寝入りするしかないのでクレジットカードならではのサービスです。

賢いキャッシュレスの活用法:プリペイドカード

プリペイドカードとは5,000円や10,000円などカードを買うときに先に支払いを済ませ、あとはそのカードで支払いをしていくというものになります。

いろいろな企業が出していますが、こちらも現金よりは還元されるものが多くあります。

例えば通信販売大手のAmazon。Amazonはプリペイドカードと同様のサービスをギフト券という名前で展開しています。

還元率はチャージする金額によって変わってきますが、Amazonプライム会員を例にご紹介すると1回のチャージ額が5,000~1万9,999円で1%、2万円~3万9,000円で1.5%、4万円~8万9,000円で2%、9万円以上で2.5%となります。

有効期限は10年間なので、資金に余裕があるのであればまとまった金額をチャージしておくと節約になります。

キャッシュレスの注意点

【増税後のキャッシュレス活用】注意

ここまで良いことばかりご紹介してきたキャッシュレスですが、やはり注意点もあります。クレジットカードやコード決済の場合、いずれかの形で個人情報を登録する必要があり、その情報がなんらかの形で漏れてしまったり、支払いを悪用されたりする可能性も出てくるということです。

多くの場合、そのような被害にあってしまっても、素早く手続きをとれば被害金額は戻ってくるようになりますが、それでも手続きが面倒だったりすることもあります。
「絶対安全」はあり得ないと思っておいたほうがよいでしょう。

キャッシュレスで賢く節約!まとめ

【増税後のキャッシュレス活用】賢く節約

まだまだ頻繁に動きがあるキャッシュレス。多くの場合が現金で支払うよりも多少なりとも節約になるので、自分の生活にあわせて上手にキャッシュレスを利用してみてはいかがでしょうか。

文=矢野きくの
節約・家事アドバイザー。…etc
HP:https://yanokikuno.jp/

一人暮らしを始めるなら、Woman.CHINTAIでお部屋探し!

この記事を読んでいる方の中には、これから初めて一人暮らしをするという方もいらっしゃるでしょう。
「部屋探しが初めてで、どんな条件で部屋を探せばいいかわからない……」とお悩みなら、Woman.CHINTAIでのお部屋探しがおすすめです!

“洋服が好きなので収納たっぷりの部屋がいい” “心配症なので防犯がしっかりした部屋がいい”など、5つのタイプのなかからあてはまるものを選べば、あなたにピッタリのお部屋をおすすめします。

そのほか、独立洗面台つきやオートロックつきなど女性の一人暮らしならではの細かい条件を入れてお部屋を一括検索することができます。ぜひチェックしてみてくださいね!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

knowledge Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう