じゃがいもを冷蔵庫に入れるのはNG?正しい保存方法を解説 【Woman.CHINTAI】
 
サマリーポケットキャンペーンサマリーポケットキャンペーン

じゃがいもを冷蔵庫に入れるのはNG?正しい保存方法を解説

※100文字以内で入力してください。
       

じゃがいも

じゃがいもは、安価で料理のバリエーションも多く、常備しておきたい野菜のひとつです。スーパーで安く売られていると、ついたくさん買ってしまう、ということもあるのではないでしょうか。

そのじゃがいも、あなたはどのように保存していますか?「食材は何でも冷蔵庫に入れておけば安心」と思っていませんか? 実はそれは間違いなのです。今回はじゃがいものベストな保存方法について解説します!

じゃがいもを冷蔵庫に入れると食感が失われる

冷蔵庫に入っている野菜
ズバリ、じゃがいもは冷蔵庫に入れてはいけません。冷蔵庫内は乾燥しているため、じゃがいもを長期間保存すると、水分が抜けてシワシワになります。すると、じゃがいものホクホクした食感が失われ、ボソボソとした食感になり味も悪くなってしまいます。このため、じゃがいもは冷蔵保存に適さないと言われているのです。

ただし、真夏の酷暑の時期は別。常温で保存すると芽が出やすいので、冷蔵庫の野菜室で保存するのがベターといわれています。

じゃがいもを冷蔵庫に入れると有害物質が発生する?

冷蔵庫で保存したじゃがいもは見た目や味が劣化するだけでなく、体に有害な物質を作り出してしまう可能性があります。冷蔵したじゃがいもを高温の油で揚げると、からだに有害なアクリルアミドという成分が発生します。

アクリルアミドとは

アクリルアミドとは、主に工業用途において製造されている化学物質で食品に含まれることもあります。大量に食べると神経障害を起こしたり、発ガン性があると考えられていて、日本では第一種指定化学物質、劇物に指定されています。じゃがいもを冷蔵庫に保管してしまった場合は、絶対に油で揚げないようにしましょう。

なお冷蔵したじゃがいもであっても、茹でる、蒸す、焼く、といった調理法の場合はアクリルアミドが発生することはありません。

じゃがいものベストな保存方法は?温度別に説明

じゃがいも

では、どのように保存をすれば、美味しく安心して食べられるのでしょうか。じゃがいもの理想的な保存方法を具体的に紹介していきます。保存環境によって、おいしく食べられる期間が変わるので注意しましょう。

常温保存する場合

じゃがいもの保存に最適なのは常温保存で、一番長持ちすると言われています。正しい状態で保存すれば、4ヵ月から半年は日持ちします。

具体的な保存方法は、まずじゃがいもについた泥をきちんと落とします。土がついたままだと湿気が多く腐りやすくなります。

次に、麻袋や新聞紙に包む、または、紙袋やダンボールに入れて日光を当てないようにしてください。ポリ袋に入れる場合は、湿気がこもらないように穴をあけましょう。

風通しの良い冷暗所に置いておくと長持ちします。暑すぎる、寒すぎる、湿度が高い、などの場所での保存は避けた方が良いでしょう。ただし、暑い夏の時期は常温保存だと芽が出やすいため、冷蔵庫の野菜室での保存をおすすめします。

冷蔵庫

酷暑の時期など冷蔵庫で保存する場合、冷蔵室よりも温度の高い野菜室に必ず入れてください。/p>

温度が低くなりすぎると、でんぷんが低温障害を起こして早く傷んでしまいます。使いやすい数を小分けにしてキッチンペーパーや新聞紙で包み、ビニール袋に入れて保存します。< なお、冷蔵保存したじゃがいもは、調理法によっては体に悪影響のあるアクリルアミドを発生する可能性があると説明しましたが、もしうっかり冷蔵保存してしまった場合でも大丈夫です。1週間ほど常温に戻しておくことで、アクリルアミドのもととなる還元糖が減り、安心して料理に使うことができるようになります。 また、じゃがいもを切った後、十分水にさらすこともアクリルアミドの濃度を減らすのに効果的です。水にさらすことで変色防止や余分なでんぷんを洗い流すこともできるので、じゃがいもは加熱する前に10分ほど、水にさらすようにしましょう。

冷凍庫

じゃがいもを生のまま冷凍するのはNGです。

生のままのじゃがいもを冷凍すると水分が凍り、解凍するとその水分が流れ出してしまいます。その結果、スカスカでスポンジのような状態になって食感が変わってしまいます。デンプンも破壊され、カレーやシチューに入れて調理しても美味しくありません。

冷凍保存する場合には皮をむいて、棒状やくし状などなるべく小さく使いやすい形に切って水にさらし、水分をよく拭き取ってから冷凍用保存袋に入れて保存します。

保存の目安は1ヵ月程度と常温保存した場合よりも短くなってしまうので、やはり、冷凍保存には不向きな食材と言えるでしょう。ちなみに、じゃがいもが入ったカレーやシチューを冷凍保存したい場合は、大きなじゃがいもをできるだけ小さくつぶして冷凍保存すると良いです。

次ページからは、じゃがいもを保存する際の簡単な一工夫をご紹介します。万が一発芽してしまった場合の対処法も……!知っておくだけで格段に長持ち度合いが違いますよ!

12

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    knowledge Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう