一人暮らしで1DKに住みたい!メリットとおすすめレイアウトをご紹介! 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

一人暮らしで1DKに住みたい!メリットとおすすめレイアウトをご紹介!

※100文字以内で入力してください。
       

一人暮らしで1DKに住むメリットデメリットのイメージ画像

学生さんや社会人の方など、実家を離れて一人暮らしをしている方は多いですよね。そんな一人暮らしの定番の間取りといえば、ワンルームや1Kを想像する方が多いのではないでしょうか?しかし、余裕のあるスペースが欲しいと考えるなら、実は1DKがおすすめなんです。ここでは、一人暮らしに1DKがおすすめな理由とそのメリット、そしてインテリアの工夫についてご紹介します。

一人暮らしで1DKに住むメリットって?

一人暮らしの女性が1DKの部屋でくつろいでいる様子

1DKのメリット【生活スペースを分けられる】

1DKならダイニングやキッチンスペースとは別に1部屋あるので、用途に応じてスペースを分けられます。食事をしたり友人を呼んだりするスペースと、着替えや就寝するスペースを分けることで、メリハリのある生活ができますよ。食事のニオイが、衣服にうつることも少なくなります!

また、二人暮らしの場合は寝室と居室を分けられるので、片方の帰宅時間が遅くなった時でも睡眠を邪魔しません。

1DKのメリット【キッチンが広くて使いやすい】

キッチンで料理をする女性

ワンルームや1Kと比べて、1DKのお部屋はキッチンスペースが広めなことが多いので、ダイニングスペースとしてテーブルなどを置ける広さになっていることが多いです。広めのキッチンなら自炊もはかどりそう! 自炊が増えれば食費の節約もできてさらにうれしいですね♪

1DKのメリット【収納スペースが多くて片付けやすい】

収納

女性の一人暮らしは、何かと家具や荷物が多くなるもの。1DKなら一人暮らしで家具や荷物が多い方でも、十分な収納スペースがあります。収納インテリアを使えば、さらにお部屋を広く使えますよ!

1DKのメリット【インテリアを置いてお部屋をおしゃれにできる】

ソファの上でくつろぐ女性

1DKは1Kに比べると部屋も広く、おしゃれなお部屋を作りたい方にもぴったりです。自分だけのお部屋を作れることが、1DKの大きなメリットですよ。

1DKのお部屋にデメリットはないの?

一人暮らしの女性が悩むイメージ画像

メリットの多い1DKですが、いくつかのデメリットも。ここでは、一人暮らしの部屋探しの前に知っておきたい1DKのデメリットをご紹介します。

1DKのデメリット【学生さんには家賃が高い】

1DKのお部屋は、ワンルームや1Kタイプのお部屋に比べて、少し家賃が高いのがデメリットになります。

社会人の方にはあまり気にならない程度かもしれませんが、学生さんにとっては家賃が少し高く感じるかも。なるべく安く住みたい方には、おすすめしにくいです。

1DKのデメリット【お部屋の掃除が面倒】

1DKは、ワンルームや1Kと比べて部屋が広い分掃除するスペースも広くなるため、少し面倒に感じる人もいるでしょう。「忙しくて掃除をする時間がない」「掃除が楽な部屋に住みたい」方には、あまり向いていないかもしれません。

次ページでは、1DKにおすすめのレイアウトアイデアをご紹介していきます!

12

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    knowledge Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう