いつでも人を呼べる部屋を作る、一人暮らしの収納術 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

いつでも人を呼べる部屋を作る、一人暮らしの収納術

※100文字以内で入力してください。
       

おしゃれなものをつい買い込んで物をためてしまいがち

一人暮らしをしてみたいけど、1Kや1Rの部屋では収納スペースが少なく、持ち物がすべて収まるか不安に思う方も少なくないと思います。特に女性は、服やコスメ、家具や雑貨など、何かと持ち物が多くなりがちですよね。

そこで今回は、収納スペースが少なくても一人暮らしの部屋をすっきりと見せるための収納術についてご紹介します。また、断捨離のコツや、最小限の物だけで生きる「ミニマリスト」と呼ばれる人たちの暮らし方についても見ていきましょう。

【一人暮らしの収納術】部屋をすっきり見せるポイント

すっきりした清潔なお部屋に住みたい!

収納スペースの少ない部屋は、外から見える場所に物を置かなければならず、雑然とした印象になりがちです。しかし、次のようなポイントを押さえることで、部屋をすっきりと見せることができます。

・背の高い家具は壁の色に合わせてカラーを選ぶ

背の高い家具を置くと、圧迫感が出てしまい、部屋が狭く見えがちです。本棚など背の高い家具を置くときは、なるべく壁の色に近いカラーを選んでインテリアをつくることで、圧迫感を軽減することができます。

・カーテン、ベッドカバーや大きい家具のカラーリングを統一する

暖色系、寒色系など、系統の違う色が入り交じっていると、「まとまりのない部屋」という印象になります。カーテンやベッドカバーなど、広い範囲を占める布の色を基調にして、家具や雑貨の色を合わせていきましょう。

・テレビなどの配線を隠す

テレビやオーディオ、加湿器などのコードが見えていると、それだけで部屋が雑然とした印象になってしまいます。コードボックスや家具の背後を利用して、うまく隠しましょう。

快適に一人暮らしをするための、スペース別収納術

収納スペースが少ない部屋でも、ちょっとした工夫で収納スペースを増やすことができます。ここでは、リビング、クローゼット、キッチン、トイレ・バスルーム、玄関の5つに分けて、それぞれの収納術をご紹介します。

一人暮らしの収納術「リビング」

オープンシェルフ

一人暮らしのリビングにおすすめの収納グッズは、オープンシェルフやデザイン性のあるチェストです。オープンシェルフは背の部分がないため圧迫感がなく、本や雑貨など、何を置いてもさまになります。

チェストは書類や文具など、こまごまとした物を収納しておくのに役立ちます。また、チェストの上に鏡を置いて化粧台として使用したり、お気に入りの小物や香水を飾っておくスペースにしたりしてもいいでしょう。

一人暮らしの収納術「クローゼット」

クローゼット

クローゼットのポールに服を掛ける際は、服の長さをそろえましょう。そうすることで、ショートコートやカーディガンなど丈の短い服の下のスペースに、収納ケースやスーツケースを置くことができます。また、ポールに吊るすタイプの布製の収納ボックスを利用すれば、Tシャツや下着など、こまごまとした衣類も収納しやすくなります。

一人暮らしの収納術「キッチン」

キッチン収納

シンクの下に収納スペースがあっても、大きめの鍋やフライパンを置くと、すぐにいっぱいになってしまいます。かさばる調理器具は、なるべく縦に収納するようにしましょう。このとき役立つのが、書類などを立てておくためのファイルボックスです。ファイルボックス1つにフライパンを1つ……という風に収納することで、取り出しやすくなり、スペースの無駄もなくすことができます。

また、フライ返しやレードル(おたま)など、使う頻度の高いキッチン用品は「見せる収納」がベスト。壁に取り付けるタイプの収納グッズを利用して、すぐに使えるように吊り下げておきましょう。

一人暮らしの収納術「トイレ・バスルーム」

突っ張り棒
トイレも収納に困る場所のひとつです。備え付けの棚だけでは不十分という場合は、突っ張り棒を数本、天井付近に取り付けましょう。突っ張り棒の上にラタンのかごなどを置けば、トイレットペーパーやタオルを収納しておくことができます。

また、バスルームの棚が狭い場合は、シャンプーやボディソープ、洗顔フォームなどの置き場所に困ってしまいますよね。そんなときは、シャワーフックに取り付けられるタイプのラックを利用しましょう。シンプルな1段のタイプから、たくさんのアイテムを収納できる3段のタイプまで、さまざまなタイプが市販されています。

一人暮らしの収納術「玄関」

welcomeの看板
一人暮らしの部屋は玄関が狭い場合が多く、傘をどこに置けばいいか困るという声をよく聞きます。そんなときは、玄関のドアに磁石で取り付けるタイプの収納グッズを利用しましょう。

また、靴の収納スペースがない場合は、ワインやりんごなどの木箱を玄関の横に置いて、シューズボックスとして活用します。縦向きに置けば、ブーツや長靴など丈高の靴も収納することができます。

一人暮らしをするまえにやっておきたい「断捨離」のコツ

一人暮らしの前に断捨離をしてすっきりしよう

一人暮らしでは、部屋に置ける荷物の量が限られてしまいます。そこで、一人暮らしを機に、思い切って断捨離をしようと考えている方も多いのではないでしょうか?とはいえ、身の回りの物を手放すのは勇気がいるものです。

断捨離をスムーズに進めるには、捨てる基準を明確にするのがコツです。例えば「1年以上使っていない物」や「壊れている物・色あせている物」は、すべて捨てると事前に決めてしまうのです。何かと理由をつけて物を捨てられず、断捨離が進まないという人は、友達に手伝ってもらうのもいいでしょう。

「ミニマリスト」が実践するシンプルな暮らしとは?

ノートパソコンが置いてあるテーブル
最後に、2015年の流行語大賞にもノミネートされた、「ミニマリスト」の暮らし方についてご紹介します。最低限の物しか持たないミニマリストの暮らしを知ることで、すっきり片付いた快適な部屋を作るためのヒントになるかもしれません。

洋服は1シーズンに数パターンしか持たない

ミニマリストには、「1シーズンに3パターンのみ」という風に、最低限の洋服だけを持ち、工夫して着回している人が多いです。また、洋服を買うときは「大事な約束に自信を持って着て行けるかどうか」というようなきびしい基準を設けて判断することで、服をむやみに増やさないようにしている人もいるようです。

服の枚数を限定することで、毎朝の服選びに時間をかけずに済み、クローゼットのスペースにも余裕が生まれます。

部屋に収納グッズを増やさない

収納ボックスやラックなど、部屋に収納グッズが増えると、その容量に合わせてつい物を増やしてしまいがちです。そのため、収納グッズを部屋に置かないように心掛けるミニマリストも少なくありません。「部屋に収納する場所がないから」という理由で、むやみに物や家具を買わなくなるため、経済的に余裕ができるのもメリットです。

大型家具を持たない

本棚やベッド、ダイニングテーブルなどの大型家具を置かないことで、部屋のスペースを広く保つというミニマリストもいます。床の面積を広く保つことで、家でヨガをしたり、物づくりの作業をしたりするなど、自分のやりたいことに集中することができます。

どんな部屋でどんな一人暮らしをしたい?イメージを膨らませよう

一人暮らしをするときは、まず、どんな暮らしをしたいか明確にすることが大切です。最小限の物だけそろえてシンプルに暮らしたいのか、あるいは好きな雑貨に囲まれて暮らしたいのかによって、収納の仕方や部屋に置く家具の種類も変わってきます。

インテリア雑誌やInstagramで「いいな」と思う部屋の写真を見つけたら、その部屋のムードだけではなく、収納の仕方にも注目してみましょう。

収納たっぷりな部屋へ引越すのもあり!迷ったらプロにご相談を

収納を気にせず快適に暮らすなら、今より広くて収納が充実した部屋に引越すのも一つの手です。

数ある物件の中から希望の予算やエリア、そして設備など、自分にぴったりな部屋を探すのはなかなか大変なこと。

そんな時は、部屋探しのプロがあなたのためにお部屋を探してくれるウェブサービス、「CHINTAIエージェント」へぜひご相談ください!

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービスです。始発駅に住みたい人にも、あなたの住みたいお部屋の条件に合わせてプロならではの視点で、あなたにぴったりのエリアや物件を提案してくれます。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

自分でお部屋を探しても見つからなかった人や、忙しいからなかなかじっくり探せない人も待っているだけで自分の希望にあわせた物件をプロが提案してくれます。登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

運気があがるインテリアや部屋のポイントが気になるあなたへ

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    how-to Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう