ホテルみたいな部屋で一人暮らし!?ワンルームで実現するコツ&お部屋の選び方 【Woman.CHINTAI】

ホテルみたいな部屋で一人暮らし!?ワンルームで実現するコツ&お部屋の選び方

※100文字以内で入力してください。
       

ホテル風のお部屋でくつろぐ女性のイメージ画像

自宅にいながら、ちょっと贅沢な旅行気分に浸れるホテル風のお部屋。今住んでいるお部屋や、これから新しく借りるお部屋をホテル風にコーディネートできたら素敵ですね。一人暮らしのワンルームをホテルみたいにしたい! そんな憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「ホテル風」のワンルームを実現するため、必要なコツやお部屋の選び方・探し方のコツをご紹介します!

ワンルームをホテル風にするためのコツを解説!

ホテル風ワンルームのイメージ画像
ホテル風のお部屋にするには、いくつかのコツがあります。一気に全て実行するのが大変なときは、できることからひとつずつクリアしていきましょう。

  • 白を基調にして落ち着いた空間を演出
  • 家具はシックなブラウン系に
  • ベッドまわりのアイテムでホテル風を演出
  • 不要な「物」を減らす
  • 洗面所の小物はあえて「見せる」演出
  • 家具レンタルも賢く利用
  • ブルー系を利用すれば海辺のリゾートホテル風に

それでは、これらのコツを詳しく見ていきましょう! どのコツから始めるかは、個人の自由。今すぐ実行できそうなことから始めてみてくださいね。

関連記事:一人暮らしで1DKに住みたい!メリットとおすすめレイアウトをご紹介!

白く落ち着いた空間が、ホテル風ワンルームへの第一歩!

ベット
ホテル風のワンルームへの第一歩は、「白く落ち着いた空間」! ホテルの室内は白を基調にしていることが多く、ブラウンやベージュ系が差し色になって落ち着いた空間になっています。

落ち着いた空間を演出するためには、次のアイテムを白で統一することをおすすめします!

  • シーツ
  • カーテン
  • テーブル
  • 室内履きのスリッパ
  • ナイトウェア

全て白にするのではなく、オフホワイトやアイボリーを取り入れてもいいですね。

またシーツやテーブルは、お部屋全体の白が多くなりすぎるようなら、ブラウン系にしてもOK! またシーツは白のままで、ブラウン系のベッドスローを取り入れるのも素敵ですよ。

家具はシックなブラウン系でホテル風ワンルームを演出!

ホテル風家具のイメージ画像
白を基調にした部屋に、シックなブラウン系の家具も配置しましょう。棚やベッドなど大きめの家具にブラウン系を持ってくると落ち着きますよ。

家具だけではなく、ブラウン系のカーペットを敷き詰めるのもホテル風を演出する方法のひとつです。ただカーペットを全面に敷き詰めると、夏場はとても暑い印象になってしまいます。カーペットの代わりに、2~3畳くらいのラグにするなど工夫してもいいですね。

ホテル風ワンルームを演出するベッドまわり!

ベッドまわりのイメージ画像
ホテルに欠かせないのが、ベッドまわりのアイテム! ホテルのベッドまわりには、「ベッドスロー」や「サイドテーブル」が欠かせません。それらを自分のベッドまわりにも取り入れてみましょう。

お部屋の広さの都合でサイドテーブルを置くのが難しくても、ベッドスローだけでも取り入れたいですね。ベッドの足元にかけるだけなので、スペースを気にする必要がないのでおすすめです。

安いものなら1,500円ほどで購入できますが、自分の気に入った布を購入してベッドスロー代わりにしても! 幅30cm×長さ200cmくらいの大きさがあれば充分ですよ。

ワンルームをホテル風に近づけるために、「物」を減らして!

シンプルな部屋
ホテルのお部屋には、「すっきりとしたレイアウト」「シンプルで片付いた室内」「心落ち着く静けさ」という印象がありますね。そんなホテルのお部屋に近づけたいなら、「目に見える範囲」から余分な「物」を減らす必要があります。

収納スペースに余裕があれば、表に出ているものを片付けてしまいましょう。収納する場所がなくて表に出しているものは、いるものといらないものをしっかりと選別して、減らす工夫をしてください。

減らすことが難しいなら、「収納付き家具」を利用してもいいですね。ソファーやベッド、スツールなど、収納付きの家具はたくさんありますよ。

「見せる」洗面所でホテル風を演出!

パウダールームのイメージ画像
目に見える範囲の「物」を減らす方法をご紹介しましたが、あえて「見せる」ことでホテル風になるものがあります。それは洗面所!

独立洗面台付きの物件がベスト。小物を置くスペースが多いので、「見せる収納」を実現しやすいためです。タオル類は、白やアイボリー、ベージュ、ブラウンなどから一色を選び、無地で少し良いコットンの素材で統一。綺麗に畳んでカゴに入れて、「外から見える」ように置きましょう。

洗面台周辺に置くハンドソープ類も、詰め替え用を購入してお洒落なボトルで使うとホテル感が増しますよ。これはバスルームのシャンプーなどでも使える方法です。100均にも詰め替え用のボトルが売っていますので、好みのものを選んでくださいね。

家具を買い換えるのではなく、レンタルという方法も!

テレビ
ホテル風のワンルームを演出したいけど、手持ちの家具では難しいことも。かといって、新しく家具を買い換えるのもお金がかかって大変ですね。その場合は家具を買い換えるのではなく、「家具レンタル」を利用してみてはいかがでしょうか。

「家具は全て新品」「全国発送をしてくれる」という業者もあります。業者によってレンタル料の設定は異なりますが、ベッドを月々2,500円ほどでレンタルできるケースも。24ヶ月などレンタル期間が決まっていることがありますので、利用する業者のプランをよく確認しましょう。

海辺のリゾートホテル風ワンルームにするなら、ブルー系をプラス!

リゾートホテル風のイメージ画像
ホテル風のワンルームに、ブルー系を少し加えて海辺のリゾートホテル風にもアレンジできますよ。ブルー系を取り入れるなら、以下のアイテムがおすすめ!

  • ベッドスロー
  • ピローケースやシーツ
  • クッション
  • カーテン
  • タオル

リゾートホテルの雰囲気を出したいときは、上記のアイテム以外にも、好きな場所にワンポイントとしてブルー系を取り入れてみてくださいね。とくに夏場に取り入れると、涼しげな雰囲気になりますよ。

ホテル風ワンルームを実現するお部屋の選び方は?

お部屋選び・収納スペースのイメージ画像
お部屋探しの段階から、ホテル風のワンルームを意識して探すなら、どんなお部屋がいいか気になりますね。続いては、ホテル風ワンルームを実現するお部屋の選び方をご紹介します。

お部屋の選び方のポイントは次の5つ!

  • 床はフローリング
  • 白い壁
  • 収納スペースが十分にあるかどうか
  • 洗面所とお風呂のきれいさをチェック
  • 室内と出入り口の広さをしっかりと計測

それぞれ順番に見ていきましょう!

ホテル風に近づけるために、床はフローリング!

フローリングの部屋
ワンルームでホテル風を演出するためには、床がフローリングである必要があります。畳はできれば避けたいところですね。

しかし家賃や立地なども含めて、希望に合う物件が畳の部屋になってしまっても、あきらめる必要はありません。ウッドカーペットを利用すれば、床の問題は簡単に解決してしまうのです。

フローリングが理想的ではありますが、畳の部屋でもホテル風にできると知っておけば、お部屋探しが少し楽になりますよ。

ホテル風のワンルームを演出するなら、白い壁を!

白い壁の部屋
ホテルのお部屋は、白い壁が多いですよね。そこでお部屋選びの段階から、白い壁のお部屋を探していきましょう。白い壁とは言っても、オフホワイトやアイボリーなど種類はさまざま。自分の好みに合うタイプの白にすると、お部屋に飽きることなく楽しめますよ。

ワンルームをホテル風にするためには、収納スペースを確保!

収納スペース
余分なものを外に出さない工夫が必要な、ホテル風のインテリアコーディネート。そのためには「物」を減らすことも大切ですが、収納スペースが確保できていると減らす苦労が減りますよ。

ワンルームを借りるときには、お部屋に収納スペースがどれくらいあるのか、しっかりとチェックを入れましょう。

ホテル風にするなら、洗面所とお風呂をチェック!

ホテルの洗面台
ワンルームのお部屋をホテル風にするためには、洗面所とお風呂にもこだわっておきたいところ。せっかくお部屋をホテル風に仕上げても、洗面所やお風呂の雰囲気が合わないと一気に現実に引き戻されてしまいます。

  • ホテル風に「見せる収納」がしやすい独立洗面所かどうか
  • お風呂は綺麗かどうか
  • シャワーカーテンがあれば、状態をチェック

これらのポイントをしっかりチェックしておきましょう。

シャワーカーテンは臭いやカビ汚れなどがないかはもちろん、自分の好きなものに交換できるか確認することをおすすめします。

ホテル風の家具を入れるために、室内や出入り口の広さを計測!

メジャー
ホテル風のワンルームを演出するために、新しく家具を選ぶこともあるでしょう。ベッドやソファーをはじめとした大型家具を使うなら、お部屋そのものの広さや、各出入り口の広さをしっかりと計測しておきましょう。

必要なサイズを測っておくことで、「出入り口が狭くて家具を入れることができない」「家具が大きすぎて配置できない」という事態を避けられます。借りる部屋の広さ、出入り口の広さに応じた家具を選ぶことができますよ。

ホテル風のワンルームをプロに探してもらう!

ホテル風のワンルームで生活を優雅に!部屋探しで悩んだらプロに相談を!

優雅な生活を送る女性のイメージ画像

日々の生活をちょっと優雅にしてくれる、ホテル風のワンルーム。ホテル風を意識したお部屋作りをすることで、「無駄なものを持たない」「常にお部屋をきれいにしておくようになる」といった、思いがけないメリットも得られますよ。

また、ホテル風のワンルームを実現できそうなお部屋を探すならぜひ「CHINTAIエージェント」にご相談ください!

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービスです。お部屋探し初心者に、部屋探しのプロならではの視点で解決策を提案しています。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

自分でお部屋を探しても見つからなかった人や、忙しいからなかなかじっくり探せない人も待っているだけで自分の希望にあわせた物件をプロが提案してくれます。登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」に相談する!

運気があがるインテリアや部屋のポイントが気になるあなたへ

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

how-to Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう