家賃の値下げ交渉を成功させるコツとは?タイミングや成功しやすい物件の特徴 【Woman.CHINTAI】

家賃の値下げ交渉を成功させるコツとは?タイミングや成功しやすい物件の特徴

※100文字以内で入力してください。
       

笑顔の女性

誰だって、家賃はできれば下げたいもの。実は家賃は交渉次第で下げてもらえる場合もあります。しかし、タイミングや伝え方、事前の情報収集ができているかどうかなどによって、成功or失敗は大きく分かれます。この記事では、家賃交渉を成功させるコツについて解説します。

一人暮らし物件特集

家賃交渉は誰にいつ行うのが正解?

家賃の交渉はいつ、そして誰にすればいいのでしょうか?

大家さんに直接?それとも管理会社?そして入居前か入居後も交渉はできるの?

気になることが色々とありますよね。一つ一つ見ていきましょう。

タイミングは申込時がおすすめ

礼儀として、家賃交渉は入居の意思が固まったうえでするものと考えましょう。入居する気もないのに家賃の交渉だけをしてはいけません。ですから、タイミングとしては内見後~物件の申込みの直前がおすすめです。

<部屋探し~入居までのステップ>
物件希望条件を伝える
内見
★申込(家賃交渉はこの直前に行うのがベスト)
審査
契約
鍵の引き渡し
入居

家賃交渉は「この物件に入居したい」という気持ちをきちんと固めてから行うべきもの。内見をし、きちんと物件の様子を把握したうえで切り出すのが良いでしょう。

値下げ交渉に適した時期

1月~3月は不動産業界の繁忙期、つまり稼ぎ時になるため、物件の家賃が最も高騰しやすい時期です。この時期の家賃値下げの交渉は通りづらく、そればかりかあまりしつこく交渉すると入居を断られてしまう場合も……。

反対に、5月~9月の閑散期は大家さんとしても空室を埋めたいという気持ちがあるため、比較的希望が通りやすい傾向にあります。家賃交渉を行う場合はこの時期がおすすめです。

基本は不動産会社に相談

基本は部屋を紹介してくれた不動産会社に相談します。そこから不動産会社が大家さんに交渉をしてくれるという流れです。ただし、大家さんとの直接契約であれば大家さんに交渉する必要があります。

交渉先がわからない場合は家賃の振込先=交渉先なので、振り込み先を確認しましょう。

入居中の家賃値下げ交渉は可能?

入居中の家賃値下げ交渉は可能です。以下の項目を交渉材料にすると通りやすいかも知れません。

・周辺物件の家賃相場を調べ、それをもとに交渉
・同物件内の同間取りの部屋の家賃をもとに交渉
・周りに高い建物が建って日当たりが悪くなった、新しくできた施設の影響で騒音がひどいなど物件のネガティブな要素をもとに交渉

たとえ家賃が下がらなくても、設備の不具合を無償で直してもらえるなどの恩恵を受けられる可能性もあります。タイミングとしては更新前が自然でしょう。

「引越すか更新するかで迷っているが、あと3,000円下げてもらえたら住み続けたいと思っている」などといった、具体的な交渉が好ましいです。

入居後の家賃交渉でも、「お願い・相談ベース」、「具体的な価格を持ち出す」、「値下げしてくれたら住み続けることを約束する」という基本を忘れないようにしましょう。

家賃値下げ交渉が成功しやすい物件の特徴

家賃の値下げ交渉がしやすい物件というのはあるのでしょうか?

アパート外観

駅から遠い、築年数が古い、設備が使いにくいなど不人気物件になりやすい特徴がある物件だと、大家さんも空室を埋めたい気持ちがあるので交渉に応じてくれる場合があります。

また空室期間が半年~1年以上など長期間入居がない部屋や、空室の多い物件だと比較的通りやすいので、不動産会社スタッフにさりげなく空室期間や空室の数を聞いておくといいでしょう。

反対に、新築やペット可物件や、デザイナーズ物件などの希少だったり人気の高い条件の物件だったりする場合は、家賃交渉は難しいことが多いです。ただしダメ元で相談してみるのもアリです。その時に難色を示されたらすぐに引いたほうがいいでしょう。

家賃値下げ交渉の良い例・悪い例

では実際の交渉の良い例と悪い例を見てみましょう。

成功しやすい家賃値下げ交渉の特徴

表

①腰が低く、相談・お願いベース

あくまでも値下げするかどうかは大家さんが決めることなので、口調や態度に気をつけましょう。
「交渉に応じるのが当然」というような高圧的な態度は絶対にやめましょう。「下げてもらえたらラッキー」くらいのスタンスで臨んだ方が良いです。

②値下げ価格に根拠がある

周辺の家賃相場などの情報収集をしっかりと行ったうえで、「周辺相場が●●円なので、うちの家賃も同じくらいまで値下げしてほしい」など明確な根拠がある方が有利です。しっかり事前の調査をしましょう。

③交渉が通ったら入居することを約束する

「せっかく家賃を下げてもらったにも関わらず、結果的に入居しない」などの行為は大家さん・不動産会社にとっては大きな損害となってしまいます。入居を前提に交渉することをお忘れなく。

④家賃値下げだけでなく、礼金やフリーレントの交渉もする

家賃の値下げはダメでも、ほかの何かを値下げしてもらえる場合もあります。

⑤書類などに不備がなく早い

きちんとしているという印象を与えることで、大家さんや不動産会社に信頼してもらいやすくなります。味方になってもらえるよう、書類の提出期日をしっかり守り、内容にヌケモレが無いように心がけましょう。

⑥入居日や契約日を早める提案をしてみる

自分にメリットがなければ人は動きたくないもの。「もし交渉に応じてもらえた場合は、入居日や契約開始日を早めます」など、自分からも不動産会社・大家さんにもメリットになるような行動を提案すると、交渉が通りやすくなるかもしれません。

失敗しやすい家賃値下げ交渉の特徴

①態度が大きく高圧的 

大家さんにこの人に貸すとめんどくさそう、と思われると契約すらできない可能性も。

②周辺物件の家賃相場を把握できていない

根拠なく値下げの交渉だけをしても、通るのは難しいです。

③値下げ金額の基準に根拠がない

「下げられるだけ下げて欲しい」、「なんとなくあと5,000円くらい」などはNG。具体的で現実的な金額を伝えましょう。

④収入が低く、審査に通るか怪しい

そもそも収入に見合った家賃の物件を探すべきです。

「値下げしてもらえて当たり前」という態度を避けることと、周辺の家賃相場含めしっかりとリサーチをし、具体的な値下げ金額を提示することが成功のカギと言えます。

家賃交渉に関するご質問や部屋探しはCHINTAIエージェントにお任せ!

家賃交渉をしたいけど、交渉に使える材料を自分で探すのが面倒……。
今より安くていい部屋に住みたいけれど、なかなか希望に合う部屋が見つからない……。

そんな時はぜひ、「CHINTAIエージェント」にご相談ください!

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービスです。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

CHINTAIエージェント

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

自分でお部屋を探しても見つからなかった人や、忙しいからなかなかじっくり探せない人も待っているだけで自分の希望にあわせた物件をプロが提案してくれます。登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

初期費用に関する相談や、引越し手続きに関する質問も受け付けています。
これから引越しを検討している人はぜひ活用してみてください!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

cost Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう