賃貸の壁に穴を開けてしまった!?修理費用の相場や対応方法を解説 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

賃貸の壁に穴を開けてしまった!?修理費用の相場や対応方法を解説

※100文字以内で入力してください。
       

角部屋の壁

賃貸の壁に穴を開けてしまった場合、修繕費用は誰が支払うのでしょうか?
小さな穴であれば開けても大丈夫なのか、どんな場合に原状回復費用を負担する必要があるのかなど、特に賃貸暮らしが初めての方にとっては気わからないことがたくさんありますよね。

今回は、賃貸のお部屋の壁に穴を開けてしまった場合の対応方法や修繕費用の目安について解説します。

賃貸物件の壁に穴をあけてしまった場合の費用は誰が負担?

賃貸物件の壁に穴を開けてしまった場合、誰が費用を負担するのでしょうか?

契約書の記載を確認

まずは、契約書の内容を確認しましょう。
穴を開けてしまった場合の費用負担について規定されているはずです。

記載がなかったり、分からなかったりする場合は、管理会社に問い合わせをしましょう。

画鋲ほどの穴であれば費用負担はない

インテリアを充実させるためにポスターを張ったり時計を掛けたりするために、画鋲を壁に刺すこともありますよね。
画鋲程度の小さな穴であれば、借主が修繕費用を負担する必要はありません。
しかし、石膏ボードやクロスまで穴が開いてしまった場合は、入居者が費用負担する必要があります。

穴の大きさ別!費用負担者と相場

賃貸物件で壁に穴を開けてしまった場合、穴の大きさごとに、費用負担は誰がすべきか、修繕費用はいくらかかるのかを紹介します。

画鋲

画鋲で壁に穴を開ける程度であれば、通常の使用範囲として考えられ、大家さんが費用を負担します。

杭や釘などによる深い穴

杭や釘で壁に深い穴を開け、石膏ボードまで達してしまった場合は、通常の使用範囲を超えたと判断され、借主が費用を負担することとなります。修繕費用は、程度にもよりますが5,000円ほどが相場です。

直径10cmほどの穴

直径10cmほどの穴を開けてしまったら、借主が修繕費用を負担する必要があります。
30,000円ほどの修繕費が必要です。

複数個所の大きな穴

何か所にもわたって穴を開けてしまった場合も、借主の負担です。
数と大きさにもよりますが、50,000円ほどかかるでしょう。

参考:https://hitorinokurasi.com/archives/1570#i

プロにお部屋を探してもらう!

火災保険が適用できる場合がある

賃貸物件の壁に穴をあけてしまった場合、保険が適用できる場合があります。

賃貸借契約を結んだ際、必ず火災保険に加入していまよね。
加入した火災保険によっては、借家人賠償責任補償、修理費用補償特典が付いていることがあります。
この補償が付きの保険であれば、壁に穴が開いたときの修繕費用を火災保険で対応できますよ。

まとめ:壁に穴があいたらすぐに対応を!

賃貸物件の壁に穴を開けてしまった場合について解説しました。
重要なポイントは次の3つです。

・画鋲程度の穴であれば費用負担の必要はない
・大きな穴の場合、ほとんどが入居者の費用負担になる
・火災保険で修繕費を対応できる場合があるので確認してみよう

万が一賃貸の壁に穴を開けてしまった場合、すぐに管理会社に連絡しましょう。
また、普段から穴を開けないように、取り外し可能なフックや収納棚を活用すると良いですよ。

現在賃貸物件をお探しの方は、CHINTAIエージェントに登録しましょう。
希望条件を登録すれば、待っているだけでお部屋の情報が届きます。

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

cost Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう