お金はないけど一人暮らしがしたい!やりくり上手でお金を貯めよう 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

お金はないけど一人暮らしがしたい!やりくり上手でお金を貯めよう

※100文字以内で入力してください。
       

一人暮らしのお部屋

会社への就職や進学を機に、一人暮らしを始める社会人や学生は多いのではないでしょうか?
賃貸物件を借りて生活するには、実家暮らしでは負担しなかった生活費や水道・光熱費が必要になり、お金がかかります。

今回は、「お金はないけど一人暮らしをしたい!」という方に、引越しで必要な金額とお金を貯めるコツを紹介します。

一人暮らしでかかる初期費用

一人暮らしを始めるときには、月々に発生する家賃とは別の初期費用が必要です。
初期費用は、家賃の5~6倍ほどが目安だと覚えておきましょう。

主に、次が初期費用として必要になりますよ。

・敷金・礼金
・不動産会社への仲介手数料
・日割り家賃や前家賃
・引越し費用
・家具や家電の購入費用
・鍵交換費用
・火災保険料
(・部屋の消毒料)
(・害虫駆除の料金)

出費を抑えるコツ

一人暮らしでお金を貯めるには、支出を抑えることが重要です。
出ていくお金を減らせれば、貯金に回せる金額が増えますよね。

家計簿をつける

家計簿をつけることで、毎月自分が何にお金を使っているか把握できます。
見直しをすることで、無駄な出費を抑えることにつながりますよ。

スーパーで買い物する

コンビニが近所にあると、どうしても利用してしまいがちではないでしょうか?
同じ商品を買うにしても、スーパーの方がコンビニよりも安く、支出を抑えられます。

ATMでお金を引き出す回数を決める

1ヶ月に銀行ATMから現金を引き出す回数を決めましょう。
毎月何度も引き出していると、使った金額を把握できなくなってしまいます。

回数を減らすことで、ATM手数料の節約にもなりますよ!

株主優待やクーポンを使う

外食の際に、株主優待券やクーポン券が利用できる場合は積極的に利用しましょう。
ポイントをコツコツためてもいいですね。

プロにお部屋を探してもらう!

一人暮らしでお金を貯めるコツ

支出を抑える以外に、一人暮らしでお金を増やす方法は、貯金と投資が有効です。
出ていくお金を減らすだけではなく、入ってくるお金を増やしましょう!

「給与天引き方式」で貯金する

最も簡単にできる貯金方法が、給与から貯金用に天引きする方法です。

たとえば給与のうち毎月3万円を貯金すると決めたら、3万円を別の口座に移してしまうのです。
給与が振り込まれる口座とは別に貯金用の口座を作っておくことで、強制的に貯金する習慣がつきますよ。

貯金の一部を投資に回す

貯金することができてきたら、貯金の一部を投資に充ててお金を増やすひとつの手です。
株式投資やFX、投資信託が一番入りやすい投資でしょう。

投資なので、貯金しておいたお金が減るリスクもあります。
リスクを取らずに、コツコツと定期預金で貯めていくという方法もアリですよ。

まとめ:工夫して支出を減らそう!

一人暮らしでお金を貯めるためのコツを解説しました。
重要なポイントは次の3つです。

・一人暮らしを始めるときは、家賃の5~6倍ほどの初期費用がかかる
・お金を貯めるには、支出を把握して減らす
・お金を貯めるには、貯金や投資で増やすことも重要

一人暮らしのためのお部屋を探している方は、CHINTAIエージェントという部屋探しサービスに登録してみましょう!
部屋探しや困ったことがあれば、プロに相談できるので安心ですよ。

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

cost Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう