【部屋探し】入居申し込みは大型連休前がおトク?連休を挟まない場合と比較 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

【部屋探し】入居申し込みは大型連休前がおトク?連休を挟まない場合と比較

※100文字以内で入力してください。
       

入居手続きは連休前がお得

賃貸契約の入居手続きを行うタイミングによって、家賃のお得度合いが変わることはあまり知られていません。大型連休を挟む場合、実は連休前に入居手続きを進めた方が、連休後に進めるよりもお得に引越しできるのです。

ここでは、なぜ入居の手続きを大型連休前に済ませるとお得なのか。その理由を、連休後に済ませた場合と比較しご紹介していきます。

大型連休前と後でお得具合に差が出る理由とは?

大型連休前後の家賃が発生するタイミング

新しく賃貸契約をする時には、入居手続き後すぐに入居できるわけではありません。賃貸の入居手続きから、実際の家賃が発生するまでどのくらいの期間があるのか。大型連休を挟む時には連休前・連休後でどのくらいの差が出るのかを比較します。

関連記事:一人暮らしを考えている方必見!5月に引越しをするとおトクな理由3選

入居手続きから実際の家賃が発生するまでの過程

大家さんや管理会社との入居手続きから実際の家賃が発生するまでの流れを見てみましょう。

  • 管理会社や不動産会社で手続き後、入居審査が下りるまで……約1週間
  • 入居審査後、契約書類作成から契約締結、実際に物件の鍵が渡されるまで…約1週間

鍵が引き渡されてから家賃が発生するので、入居手続き後から家賃発生まではおよそ2週間かかります。

大型連休を挟む場合と挟まない場合とで家賃発生までの期間を比べると……

次に、大型連休を間に挟むか、挟まないかで家賃が発生するタイミングを比較してみましょう。

不動産会社や管理会社は水曜日定休が多いため、大型連休を含めて前後1週間ほどお休みをとる場合が多いです。そのため、入居手続きを管理会社がお休みに入る前に済ませておけば、家賃が発生する期間がお休みの分だけ後ろに伸びることになります。
比較してみると以下の通りです。

  • 大型連休の前に入居申し込みをしておいた場合……入居手続きから家賃発生まではおよそ3週間
  • 連休が終わった後に入居手続き……通常通り入居手続きから家賃発生までおよそ2週間

大型連休を挟む、挟まないで家賃が発生する日に約1週間の差が出ます。

二重家賃が一週間分減るので、連休前の方がお得

入居手続きから家賃発生までの間が長いとお得になる理由を解説します。新しく賃貸契約をする時には、今まで住んでいる賃貸物件を解約しなければいけませんが、通常は新しい物件が見つかってから解約手続きを行います。よって、新しい物件の賃貸契約と、古い物件の賃貸物件の二重で契約している期間は、両方の家賃を支払わなければいけません。

入居手続きから家賃発生までの間が空いていると、それだけ二重で家賃を払う期間が短くなります。よって、連休に入る前に入居手続きを進めておいた方が、連休後に手続きをした場合に比べて、1週間分の二重の家賃を払う必要がなくなり、お得なのです。

プロにお部屋を探してもらう!

二重家賃を減らすおすすめの方法を紹介

二重家賃を減らす方法とは

実は、二重家賃を減らせる方法は大型連休前の入居手続き以外にもあります。どの方法が一番良いのかをメリット・デメリットとともに比較してみましょう。

新しい賃貸物件を契約する前に解約する

賃貸の物件から退去する時には、約1ヶ月前までには解約する旨を伝えなければいけません。よって、先に解約手続きを行い、その間に新しい物件を探しておく方法です。ただし、二重に家賃を払わずに済むメリットがある反面、次の賃貸物件探しが難航したり、入居審査手続きに時間がかかったりして、「宿なし」の期間が発生するリスクがあるので、あまりおすすめできる方法ではありません。

さらに、退去予定者のいる物件を内見なしで契約する方法もありますが、実際の広さや使い勝手、傷や汚れなどのチェックもできないのでこちらもおすすめできません。

管理会社や大家さんに掛け合ってみる

大型連休前でなくても、新しく賃貸物件を契約した大家さんや管理会社に家賃発生日を引き延ばしてもらえないか交渉する方法があります。受け入れてもらえれば家賃発生日を引き延ばしてもらえますが、賃貸の契約が発生しやすい3月や8月などの期間は取り合ってもらえないことが多く、さらに交渉しても引き伸ばせる期間は多くて2、3日程度と考えておきましょう。

物件を決めるなら、連休前に入居手続きをするのがお得!

賃貸契約を行うタイミングはいつが良い

大型連休前の入居手続きは、二重で家賃を支払う期間が短くなるのでお得であるのと、ほかの二重家賃を回避できる方法についてご紹介しました。以上を踏まえて、もうすぐ連休が来る、というタイミングで気になっている物件があれば入居手続きを進めておくと、お得に引越せるチャンスに繋がります。

これから引越すなら、「CHINTAIエージェント」へ相談を!専門スタッフが部屋探しを完全サポート

今まさに物件をお探し中の方は、ぜひ「CHINTAIエージェント」を活用してみてください。
「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービス。希望の条件などを登録するだけで、物件選びのプロが最適な物件を紹介してくれます。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

不動産店舗を訪れたり、インターネットで物件検索をする時間がなかったりする方にもぴったりです。もちろん、登録は無料なのでお気軽にご利用ください!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    cost Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう