引越し時期は6月がおすすめ? 1年で最もお得になる理由とは【月別解説付き】 【Woman.CHINTAI】

引越し時期は6月がおすすめ?1年で最もお得になる理由とは【月別解説付き】

※100文字以内で入力してください。
       

引越する女性

引越し業界の繁忙期といえば、やはり新年度が始まる直前の3月頃。進学や就職で3月にどうしても引越す必要がある場合もありますが、その時期である必要がないのであれば、少し時期をずらし、6月頃の引越しを検討してみませんか? 実は6月は、意外と引越しに適した時期なのです。

今回は、6月の引越しをおすすめする理由に加え、各月の引越しや物件の状況についてご紹介します。

引越し時期に6月がおすすめな理由

引越し時期に6月をおすすめする理由

6月はお得な空き物件が出やすい

6月は、一人暮らし向けの物件の空きが出やすくなっています。夏のボーナスが支給される時期のため、そのお金を使って引越しを考える人がいるようです。

また、ジューンブライドをきっかけに結婚するカップルも多く、結婚相手と一緒に住むため、一人暮らしだった人がカップル・ファミリー向けの賃貸物件に引越す時期でもあります。同じ理由でファミリー向けの新築物件がこの時期を狙って出されることもあるため、単身・カップル・ファミリー問わず物件を探すのに適した時期といえます。

その他にも、部屋の空室期間を記事隠したい大家さんが家賃や敷金・礼金を下げていたり、普段は調節できない「入居日」や「家賃発生日」を遅めに設定できたりすることも。

また、少しでも早く借り手を見つけようと、大家さんが室内設備を入れ替えていることもあり、引越しピーク期にはない、費用面やそれ以外の面でお得なポイントがある場合が多いんです!

6月は引越し料金を比較的安く抑えられる?

引越し料金の面でも6月は有利です。ピーク時の月と比較して万単位の差額が出ることも。引越しのピークは2~3月頃で、6月は引越し業界の閑散期にあたるため、それまでの月と比較して引越し料金が割安に設定されていることが多くあります。

プロにお部屋を探してもらう!

【引越し時期調査】1年間を通しての引越し・物件状況

【引越し時期調査】1年間の引越し・物件状況

「6月に引っ越すメリットはわかるけれど、他の月の状況は?」という方に向けて、年間の引越し・物件状況をまとめました。

【引越し時期調査】1月

引越しする時期としてはまだ落ち着いています。大多数の人が2〜3月に引越しするため、引越し料金はまだ割安。一方物件探しの面では、すでに新年度の予定が確定している人が動き始める時期であるため、不動産会社はちょうど繁忙期にあたります。

余談ですが、年末調整の書類には「翌年の1月1日」に実際に住んでいる予定の住所を書かなければならないので、1月に引越す場合は注意が必要。書類には新物件の住所を書くようにしましょう。

【引越し時期調査】2月

まだまだ余裕はあるものの、引越し業者の中にはこの時期から割り増しが始まるところもあります。そして物件探しはいよいよ本番。この時期になると目をつけていた賃貸物件が、週末には申し込み済みという事態が起こってきます。

【引越し時期調査】3月

翌月からの新生活のため、最も引越し業者が忙しくなる月です。メジャーな引越し業者では、平日であろうと調整が難しくなっています。物件探し状況もそろそろ落ち着いているかと思いきや、駆け込み需要や入居対応が多いため、不動産会社もばたばたしていることが多く、じっくりお部屋探しをするのが向いている時期とはいえません。

不動産会社の開店とともに入店すれば比較的空いている場合もあるので、この時期に不動産会社を訪問する場合は午前中を狙うようにしましょう。

【引越し時期調査】4月

月の前半は引越しのほうはやや混雑、料金も割増に設定されている場合が多いです。後半になればなるほど引越し業者のスケジュールに空きが増えるため、4月中で時期を選べる余裕がある方はこの辺りがおすすめ。

逆に賃貸物件の争奪戦はひと段落。上旬はさすがに物件数が多くありませんが、後半になるにつれ、徐々に新しい物件が出てきます。

【引越し時期調査】5月

5月で注意したいのは上旬のゴールデンウィーク。飛び石連休でも休みを取りやすいため、一時的に引越し業者が忙しくなります。連休を準備にあてて翌週に引越しというパターンもあるため埋まりがち。そこを除けばおすすめです。

物件を探す上ではよい時期にあたります。6月に引越しをするなら、5月には物件探しを始めたいところです。

【引越し時期調査】6月 ※オススメ!

6月は、一人暮らし向けの物件の空きが出やすく、引越し業者も落ち着いているため、ピーク時の引越しよりも引越にかかる諸費用を抑えられるケースが出てきます。

また3月までの繁忙期に空室が埋まらなかった大家さんが入居促進のため、初期費用や設備の交渉に乗ってくれやすいのもメリットですね!

【引越し時期調査】7月

物件の動きが少なめの時期です。湿度が高いまま気温が上がることも多く、物件を実際にいくつも見たりするのは大変なため、ネットで情報収集したりエリアを絞る時期にすると良いでしょう。

【引越し時期調査】8月

夏真っ盛りで、暑い中の引越し準備に一苦労することも。まだ天候が安定しておらず、引越し当日に雨が降ったりすることもあり、タイミングをずらすことが可能ならばこの時期は外してみるのも一手です。

賃貸物件の状況は7月とそう変わらないものの、秋の引越しを考えている場合は、秋の転勤シーズンに向け、もうすぐ空く物件を教えてもらえることがあるので、不動産屋さんに通ってみるのもいいでしょう。

【引越し時期調査】9月

10月付けの異動に伴う会社員の転勤が増えるシーズンです。そのため一時的に引越し業者の予約が少し取りにくくなります。

特に月末までに引越す人が多いため、避けたほうが無難でしょう。その代わり、ちらほら良い物件に出会えることが増えてきます。

【引越し時期調査】10月 ※こちらもオススメ!

引越しする時期としては実は10月もおすすめです。涼しい日が増えて準備しやすいのに加えて、転勤シーズンの終わった閑散期になるため、引越し日時を選び放題だったり、ベテラン作業員が多く割り振られたりと、何かとサービスが良くなっていることも多いようです。

引越しと直接関係はありませんが、エアコンの取り付け業者の繁忙期を外れているため、そちらの方面でも都合がつきやすいですよ。

引き続き転勤関連の物件は多くあるため、様々な物件の中から選ぶことができます。

【引越し時期調査】11月

状況は10月とほとんど変わりません。ただ、早い人は4月の新生活に向けてこの時期から物件探しを始めるため、年内に引越したい場合は中旬ぐらいまでには物件を見定めておきましょう。

【引越し時期調査】12月

引越しは依然として閑散期のため、11月に続いて引越し業者の日程に融通が利きやすいです。年末を除いて費用もかなり抑えられるでしょう。

物件探しは年内需要で一時的に物件が減っているためあまり向いていませんが、1月には続々と新しい物件が出てくるので、絶対に良い部屋を見つけたい場合は、この時期から探してみるといいでしょう。

【引越し時期の狙い目】4〜5月に物件を探し始めて6月に引っ越そう

【引越し時期の狙い目】4〜5月に物件を探し始めて6月に引っ越そう

6月での引越しを考えて逆算すると、それよりも前から徐々に物件情報を収集する方がよいでしょう。その場合、4〜5月頃からネットで探して見たり、不動産会社に行ってみるのがおすすめです。

この時期、不動産会社は閑散期に入ってくるので、せっかく休日を使って来店したものの、待ち時間が長くてじっくり相談できなかった、というような事態を避けられます。 もちろん繁忙期でも店員さんは精いっぱい相談に乗ってくれます。ただ、他にも案件を抱えていることがほとんどのため、自分の対応中に他の電話に出てしまったり、次回予約日がかなり先になったりと、なかなか落ち着いて話ができません。

何よりせっかく気に入ったお部屋を見つけても、繁忙期には他の人が先に決めてしまう確率が上がってしまいます。引越しに慣れていない、しっかり物件を見比べたい方は特に、早めに物件探しを始めることをおすすめします。

自力で部屋を見つけるのが面倒なら、プロの力を借りよう!

計画的な部屋探しが素敵な新生活のカギだとわかってはいても、自分で部屋を探すのはなかなか面倒くさいもの。特に初めて部屋を探す方にとっては、不動産用語や契約のあれこれなどわからないことも多いですよね。

そんな方におすすめしたいのが「CHINTAIエージェント」というサービスです。

「CHINTAIエージェント」は、お部屋探しのプロがあなたの悩みや希望を聞いて、条件に合ったお部屋を提案してくれるチャットサービス。部屋探しにまつわるお悩みを相談すれば、部屋探しのプロならではの視点で解決策を提案しています。もし部屋探しで困ったことがあったら、「CHINTAIエージェント」は強い味方になってくれますよ。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれるんです。

登録も利用ももちろん無料。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

cost Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう