大家さんと賃貸物件を直接契約することは可能?方法・メリット・デメリットを解説 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

大家さんと賃貸物件を直接契約することは可能?方法・メリット・デメリットを解説

※100文字以内で入力してください。
       

パソコンで物件を探す女性

賃貸物件を探しているときに、大家さんと直接契約できれば、仲介手数料を節約できるのではないかと考える方もいるのではないでしょうか?

今回は、不動産会社を仲介せずに大家さんとの直接契約ができるかどうか、直接契約する際のメリットやデメリットについて解説します。

大家さんと直接契約することはできる?

賃貸物件を契約する際、不動産会社を仲介せずに、大家さんと直接契約できるのでしょうか?
直接契約できない場合もあるので、注意しましょう。

大家さんと直接交渉するには?

物件を借りるときに、大家さんと直接契約することは可能です。

まずは、インターネットで好みの物件を探し、直接物件に足を運びましょう。
その物件が気に入れば、自分で直接大家さんに連絡して、契約を取り付けるという流れです。

直接交渉できない場合

大家さんが一般媒介・専任媒介で不動産業者に依頼している場合は、直接交渉できます。
しかし、専属専任媒介を結んでいる場合は、大家さんとの直接契約は禁止されているので、物件の取引形態を確認しましょう。

「一般媒介」や「専任媒介」の用語解説については、こちらの記事で詳しく解説しています!
媒介と仲介の違いとは?不動産用語をわかりやすく解説

大家さんと直接契約するメリット

大家さんと直接物件を契約するメリットは何でしょうか?
詳しくみていきましょう。

仲介手数料がかからない

借主側にとって大きなメリットは、仲介手数料がかからない点です。
そのため、初期費用を安く抑えることができます。

契約が早く進められる

大家さんと直接交渉できるため、不動産会社を挟むよりも早く賃貸契約を結ぶことが出来るかもしれません。

プロにお部屋を探してもらう!

大家さんと直接契約するリスク

反対に、大家さんと直接契約する場合のデメリットは何でしょうか?
契約に関することを、すべて自分で行うため、注意が必要です。

住み始めてからトラブルになる可能性がある

大家さんには、重要事項説明の義務がありません。
そのため、物件に関する注意事項を知らないまま契約してしまうと、後からトラブルが発生するリスクがあります。

条件交渉を自ら行う必要がある

本来であれば、不動産会社が行ってくれる条件交渉も、自分で行わなければなりません。
場合によっては、不動産会社を通すよりも家賃が高額になってしまうリスクもあります。

不動産会社を通しての物件探しはCHINTAIエージェントへ!

現在お部屋を探している方は、「CHINTAIエージェント」への登録がおすすめ。
直接契約のようなリスクがなく、さらに、面倒な部屋探しをプロにお任せできますよ!

「CHINTAIエージェント」にお部屋を探してもらう!

まとめ:大家さんとの直接契約には良し悪しがある

大家さんとの直接契約をする際のメリットとデメリットについて解説しました。
重要なポイントは次の3つです。

・直接契約ができる場合がある
・直接契約すると仲介手数料を節約できる
・不動産会社の業務を自分で行わねばならないリスクがある

大家さんと直接の契約は、トラブルが発生することも。安心を優先するなら、不動産会社を通した物件契約がおすすめです!

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

knowledge Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう