ガーリーなインテリアに囲まれた、おしゃれな空間。えりさんの一人暮らしの部屋 【Woman.CHINTAI】 - Part 2
ディズニープリンセスとのキャンペーンディズニープリンセスとのキャンペーン

ガーリーなインテリアに囲まれた、おしゃれな空間。えりさんの一人暮らしの部屋

※100文字以内で入力してください。
       

掃除のしやすさに徹底してこだわり、美しい部屋をキープ

——お部屋をすっきり見せる工夫は?

まず電化製品のケーブルが見えないように配線カバーを使ってまとめて、床から浮かせて固定しています。黒やグレーのケーブルが目に入って邪魔なので、白の配線カバーをつけると生活感がなくなりすっきりします。ケーブルが床にあると持ち上げて掃除したり、1本1本拭くのも非常に面倒ですが、カバーをつけて浮かせてあれば、掃除もしやすくなって一石二鳥です。

えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_配線カバー
配線カバーは100円ショップにもあるが、えりさんはアマゾンで購入したものを使用

——床から浮かせる作戦は凄いですね!

トイレや洗面所、お風呂でも「浮かせる手法」が役に立っています。
洗面所のゴミ箱はマグネット付きの100円ショップものもですが、洗濯機の側面に固定してあるので、掃除機がけの時にも邪魔になりません。

またお風呂グッズは置いておくとヌメリの元になるので、とにかく空中戦。イスもシャンプー類も掃除グッズまで、全て空中に浮かせています。もともとついていた棚も、モノを置かなくても水が入ってヌメるので、ネジを外して撤去してしまいました。

掃除は「面倒くささ」があると、誰しも遠のいてしまうもの。私も掃除が大嫌いだから、掃除をしやすくしないと積もり積もってしまうんです。掃除が嫌い・苦手な人ほど、掃除に手間がかからない工夫をした方がいいと思います。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_バスルーム
掃除のしやすさとヌメリ防止のため、すべて浮かせて収納する

——それ以外にも掃除しやすくなる工夫はありますか。

テーブルの上には「何も置かない」と決めています。以前はリモコンだけは置いていたんですが、リモコンひとつでも持ち上げる手間があると拭く回数が減ります。「モノをどかす・動かす」動作を少しでも減らすことが、掃除へのハードルを下げると思います。
その代わりにソファの横に引っ掛けるタイプの収納袋を見つけて購入しました。リモコンやメガネ、薬用リップなど、使う頻度は多いけど置き場所に困るものをそこに集めました。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_ソファの脇にポケットを設置し、収納スペースとして活用
この工夫ひとつでテーブルのゴチャつきが解消

またキッチンも以前は調味料を並べて油でベトベトになっていましたが、よく考えたら常に出しておくほど料理をしていない(笑)。すべてレンジ下に収納したら、調味料は常に清潔だし掃除も楽なので、常にピカピカにしておけます。

ちなみにここからは見えませんが、換気扇のフードにはサランラップが敷いてあります。ベトベトのフードを洗うのが手間なので、サランラップを交換すればいいようにしました。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_キッチン
外に出しておくだけでギトギトになるキッチンには、基本的にモノを置かない

——限られたスペースでも、かわいいディスプレイと日々の生活が両立していますね。

例えばこのベッドはシングルより小さい「セミシングルサイズ」。長さも180cmしかなくて、左右も普通のシングルベッドから20cmも狭いタイプです。狭い部屋でのベッドの占有率は高いので、「大の字になって寝る訳じゃない」と小さいタイプにしました。ベッド周囲のスペースにも余裕ができて、部屋全体がすっきりしたような気がします。

またドレッサーもほしいと思っていましたが、テーブルと兼用になっているものを探して購入。限られたスペースを有効に活用できる家具も増えているので、ネットなどで探すといいと思います。

私は時々模様替えをして、いろいろなレイアウトにしてみることで、生活しやすい動線や部屋を広く見せる配置を探りました。実際に試してみると、だんだんベストな形がわかるようになりますね。

賃貸だとテレビのジャックやコンセントの位置によって、大まかな配置が決まってしまうようなところがありますよね。でもそれ以外にも良い配置は絶対にあるし、実際に置いてみないとわからないので、模様替えを時々してみるといいと思います。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

見えない部分にこそ工夫を! 収納扉の中はアイデア満載

——部屋に生活感が出ないようにする工夫は?

突っ張り棒は見えるところに使わないこと。今はシンプルなタイプも増えてはいますが、やっぱりあれが見えるとチープな印象になってしまいます。
その代わりクローゼットや戸棚の中は突っ張り棒や100円ショップグッズで収納力をアップできるよう、徹底的に工夫しています。突っ張り棒だけだと、どうしても重みでズレてきてしまうので、ネットを壁につけて突っ張り棒を引っ掛けると安定します。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_クローゼットの中の収納
扉を開けると突っ張り棒やワイヤーネットで工夫を凝らした収納が!
【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_クローゼットの衣類収納
ワードローブの中も100円ショップグッズを有効活用して収納量を増やしている

——収納の工夫はご自身のアイディアですか?

少しでも空いたスペースがあれば、サイズを測って100円ショップに行って、そこに使える収納グッズを考えたり、全然別の用途のものから引っ張ってきたり…それもまた楽しいです。
インスタやSNSでフォロワーさんからの質問が収納に関するものばかりなので、やっぱりみなさん収納に悩んでいる方が多いんだなぁという印象です。なので最近は特に収納に関する情報をアップするように心がけています。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋_隙間収納
20cm足らずの隙間にもsalut!で購入した収納を。これもケーブルをまとめているからできる技

——最後に、これから一人暮らしをする方、ガーリーな部屋にしたいと思っている方へのアドバイスをお願いします。

私は一軒目の失敗があったからこそ、今の部屋づくりができています。今はSNSやネットなどで情報がたくさん手に入るので、失敗する前に知恵を授けてもらえる恵まれた環境。まずは真似することからはじめてみたらいいと思います。

掃除が苦手な方やきれいな部屋がキープできない人は、自分を奮い立たせるためにSNSを始めてみるのも手です。掃除を溜め込んで、来客前に慌てて大掃除をするのは大変ですよね。毎日こまめに掃除できるようにしておけば、部屋をきれいにキープでき、それをSNSに定期的に掲載すればやる気にもつながりますよ。

【ガーリーなインテリア】えりさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

文=元井朋子
写真=北原千恵美

部屋探しはWoman.CHINTAIで!

Woman.CHINTAIは、CHINTAIが運営している女性向け賃貸物件検索サイトです。「女性専用物件」「セキュリティ物件」など、女性がお部屋探しでこだわりたい条件で検索できちゃいます。お部屋探しで悩んだときは、LINEアプリを使って「CHINTAIエージェント」に相談することも可能!担当してくれるのは女性のスタッフなので安心して相談できますよ♪

12

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

    Ranking

    case Ranking

    希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

    女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
    お部屋や引っ越しのご相談受付中!
    対応エリア
    1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

    待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

    登録は簡単3STEP

    • STEP1

      LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

    • STEP1

      LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

    • STEP2

      「CHINTAIエージェント」と友だちになる

    • STEP3

      たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

    女性スタッフが朝8時から夜10時まで
    お部屋をご提供しています!
    LINEで始める
    登録は
    簡単1分
    メールで提案してもらう