おしゃれな小物とインテリアに囲まれた、北欧好きmariさんの一人暮らしの部屋 【Woman.CHINTAI】
     漫画で一人暮らし      漫画で一人暮らし

おしゃれな小物とインテリアに囲まれた、居心地のよい空間。 北欧好きmariさんの一人暮らしの部屋

※100文字以内で入力してください。
       

北欧ビンテージ雑貨に彩られた、おしゃれな部屋を訪問

mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

北欧のビンテージ雑貨に魅せられ、一人暮らしの部屋をを北欧小物で美しくかわいらしく飾るmariさん。こじんまりとした1Kの空間に、黄色のカーテンやキュートな陶器類など目を引くアイテムが心安らぐ場を作り上げています。そんなmariさんに、北欧雑貨の魅力やお部屋づくりのコツをお伺いしました。

Woman.CHINTAIトップページバナー

プロフィール

名前:mariさん
職業:会社員
年齢:30代
instagram:@hiyokokko90

ルームデータ

居住地:東京都
居住人数:1人
間取り:1K 6畳 
家賃:81,000円(ケーブルTV・wifi込み)
築年数:9年

2度の引越しを経てたどり着いた、自分だけの心地よい居場所

——一人暮らしのきっかけを教えてください。

もともと実家は埼玉で、東京の勤め先にも通えないことはないという距離でした。でも30歳を目前にして近所の友人たちが次々に家を出て一人暮らしを始めて…私も出ないといけないかなという雰囲気に。
大人になってからの一人暮らしだったので、両親にも特に反対されず、すんなり家を出ました。

—— このお部屋は3軒目だそうですね。

最初の部屋は勤め先の近くで、部屋も無印良品の家のようなシンプルな雰囲気でした。若かったですし、洋服など自分にお金をかけたい時期で、あまりインテリアに力点を置いていなかったですね。

でも2軒目を経てこの部屋に引越したときには、居心地のよい場所づくりというか、自分だけのスペースを好きなもので充実させたいという気持ちが強くなりました。自分でも、年齢とともにお金のかけ方が変わってきたなぁと思います。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

——この部屋を選んだ決め手はどんなところでしたか?

実家にも電車1本で帰れること、勤め先にも1回の乗り換えで行けることが理由でした。
この部屋は玄関を入ってすぐプライベートの階段があり、2階が部屋とキッチン、バストイレというちょっと変わった造りになっています。内見に来たときに気に入ったので特に気にしていませんでしたが、水など重いものを買ってきたときはまず階段をのぼらなければならず、ちょっと大変です。

でも階段に好きな雑貨をディスプレイしたり、せっかくの環境を活かして楽しんでいます。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋
玄関では北欧ビンテージの陶器の人形が出迎える

北欧ビンテージ雑貨に囲まれた、ほっこりおしゃれな一人暮らしの部屋

——北欧をインテリアのテーマにしたのは?

部屋づくりやインテリアのアプリなどを眺めているうちに、北欧風の部屋のかわいらしさに魅了されていきました。リアルに北欧に暮らしている人たちというよりも、北欧風にインテリアを整えている人たちの部屋が本当に素敵で……。
今でもいろいろな人たちのお部屋を見ながら参考にすることも多いです。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

——この部屋の部屋づくりのポイントを教えてください。
以前の部屋はシンプルなインテリアで、カーテンも主張のない無難なベージュでした。
そこで新しい部屋にはちょっぴり色味を加えようと、まずカーテンを黄色に決めました。ニトリでちょうどよいマスタード・イエローのカーテンを見つけて、即購入。その色に合わせて、部屋を少しずつ整えていきました。

まず最初にテーマカラーを決め、それに合わせて部屋づくりを進めると、スムーズかつ統一感のある部屋にできると思います。
ナチュラルで明るい雰囲気にしたかったので、家具は可能な限りオーク材で揃えるようにしています。オーク材は白に近い明るめの色の木材なので、素材を決めるだけで色味が整うのがいいですね。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

——この部屋にしてから新しく購入した家具はありますか?

引っ越すときは新たな部屋で気分を一新したいので、家具は総入れ替えします。ベッドは寝心地が気に入っているので替えませんが、以前の部屋で使っていた家具はすべて処分し、テーブルやチェスト、ディスプレイ用の棚、座椅子などは新しいものを購入しました。

オーク材の家具に統一しているのは、色味を揃える意味もありますが、比較的安価で購入できることも理由です。一生ものの高価な家具は、一生住む家が決まってから。それまでは、その都度インテリアに合ったもので揃えようと思っています。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋
ソファを置くと狭くなるので広めの座椅子を購入。お昼寝時の布団代わりにもなる優れもの

——部屋で一番気に入っているスペースはどこですか?

座椅子に座ってテレビを見たときに、目に入るスペースが落ち着いていて好きです。
ファブリックパネルはマリメッコ。今はあまり見ないタイプのデザインです。ディスプレイの棚には、北欧ビンテージのお皿や花器、陶芸作家さんの小物など、気に入ったものを詰め込んでいます。

テレビ横の丸太は、最初トイレに置こうと思って購入したのですが、木の風合いが部屋にぴったりだったので、ここに置きました。自分好みのものがぎゅっと詰まったこの空間が一番好きですね。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

初心者必見! 北欧雑貨ディスプレイのコツと購入の知恵

——随所にディスプレイされた北欧雑貨が本当にかわいいですね。

黄色のカーテンには茶系やグリーン系が合うと思い、陶器や雑貨、ファブリックなどは色味を合わせて購入するようにしています。
ベッドサイドのチェストも、収納のことを考えたらもっと大きなものにした方がいいんですが…やっぱりディスプレイを前提にすると、この高さのが限界です。

ディスプレイするときは煩雑な印象にならないよう、雑貨と雑貨の間はある程度スペースを空けて置くようにします。新しい雑貨を買ったら、バランスを見ながら置いてみたり、戻してみたり、別の場所に移動してみたり……納得するまで考えます。
増えすぎた雑貨は、気に入って購入したものばかりなので捨てられず…実家へ送ります(笑)。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋

——北欧雑貨はどちらで購入することが多いですか?

北欧のビンテージもののなかには、マリメッコやリサ・ラーソンなど、今の作風からは想像できないようなデザインや珍しい製品がたくさんあります。

北欧系のセレクトショップでも購入しますが、意外と狙い目なのが週末に開かれる「北欧マーケット」。いろいろなお店や個人買い付けの方が屋台を出していて楽しいですし、年代ものの雑貨やショップでは手に入らないようなユニークなものも並んでいて、面白いですよ。色々な場所で開催されているので、日にちが重なったときなどはハシゴをして回ることもあります。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋
リサ・ラーソンのビンテージものの陶器の人形(右)とミナ・ペルホネンのファブリックを貼ったランプ

——たくさんの商品が出回るなか、雑貨購入時のコツはありますか?
以前は私も「かわいい」と思っただけですぐに買い集めていたので、部屋に合わないものがあったりと、失敗もたくさん重ねました……。
それ以降は、一度部屋を思い浮かべて「部屋に置いたときに馴染むか」「統一感を邪魔しないか」と、置いたところを想像してから買うようにしています。飾る場所も限られていますから、このプロセスは非常に大事だと思います。

また選び抜く眼力も鍛えたいので、とにかくお店やマーケットに足を運び、雑誌などを見て目を養うようにしています。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋
細かなものは、白樺でできた北欧の工芸品のカゴに収納

シンプルだけじゃない♪ 遊びゴコロもたっぷりな部屋のディテール

——インスタには美味しそうなお料理の写真もたくさん並んでいますね。
仕事から帰宅するのは、そんなに遅くないので、基本的には自炊しています。

私の場合はまず盛り付けるお皿を決めてから、料理をスタートさせます。大切にしているのは「色がきれいなこと」。本当はブロッコリーもそんなに好きではないんですが(笑)、グリーンがきれいなので使ったり。仕上がりのイメージは食欲にも影響するので。

——食器のコレクションもたくさんありますね!
北欧の食器は、ビンテージものから新しいものまで集めています。北欧のビンテージ食器は、かわいい柄のお皿などが多くて、気がついたらこんなに増えていました。ハマると本当に大変です。

それ以外にもお気に入りの陶芸作家さんの食器もあって、しまう場所に困り、今やクローゼットの中まで侵食しています。

【北欧インテリア】mariさんのおしゃれな一人暮らしの部屋
貴重なものからシリーズものまで、さまざまな食器をコレクション

——キッチンをすっきり見せるコツはありますか?
食器の水切りカゴを置く場所がないので、突っ張り棒で支えるタイプのカゴを選びました。これだと場所を取らないので、すっきり見えると思います。

またキッチン下の戸棚には、スペースを最大限有効に使えるようにニトリで棚を購入。これを買うときはメジャーで何度も測って、失敗がないように気をつけました。

【北欧インテリア】1点ものからシリーズものまで、さまざまな食器をコレクション

食器棚や冷蔵庫の上には、松や白樺の皮を使った工芸品・スポーンコリのカゴを置いて、ごちゃごちゃしがちな小物をしまっています。ちなみにカトラリーを入れている器も、北欧ビンテージの陶器。コンセントが見えるのが気になって、カーテン風にファブリックで目隠しをしています。

【北欧インテリア】1点ものからシリーズものまで、さまざまな食器をコレクション

——ドアノブやスイッチなど、ふとした場所にも遊びゴコロがたっぷりです
カゴやオーナメントなどはスポーンコリと白樺で揃えて、ちぐはぐな印象にはならないようにしています。スイッチの上にあるのツバメの一輪刺しはマグネットになっていて、たまたまここに置いてみたら張り付いたので、定位置になりました。ドアノブにも、白樺で作ったオーナメントを飾っています。

若い頃のシンプルな暮らしを経て、この部屋では好きなモノに囲まれる暮らしを目指しているので、自分でも「可愛いな」と思う雑貨を積極的にいろいろな場所に飾っています。

【北欧インテリア】1点ものからシリーズものまで、さまざまな食器をコレクション

——最後に、北欧風のインテリアにしたい方々へのアドバイスがあればお願いします。

まずはテーマカラーを決めて、その色に沿って部屋を整えていくといいと思います。インテリアの雑誌やアプリを見ていると、今は白やベージュなどで統一したお部屋が多いですが、差し色があるとインテリアがもっと楽しくなります。
また圧迫感が出てしまうので、背の高い家具はなるべく置きません。座ったときの目線程度の高さに揃えるようにしています。

北欧雑貨を集めたいなら、日々アンテナを張って見極めてから購入すると、無駄なものを増やさずに自分好みのものを集中的に集められると思います。
せっかくの一人暮らしで自分好みの部屋にできるのなら、ぜひ大好きな世界観を堪能できる部屋にしたいですね。

文=元井朋子
写真=MONA

部屋探しはWoman.CHINTAIで!

Woman.CHINTAIは、CHINTAIが運営している女性向け賃貸物件検索サイトです。「女性専用物件」「セキュリティ物件」など、女性がお部屋探しでこだわりたい条件で検索できちゃいます。お部屋探しで悩んだときは、LINEアプリを使って「CHINTAIエージェント」に相談することも可能!担当してくれるのは女性のスタッフなので安心して相談できますよ♪

Woman.CHINTAIでお部屋探し!

Ranking

case Ranking

希望に合わせたお部屋をプロに提案してもらう!

女性スタッフが毎日8:00~22:00まで
お部屋や引っ越しのご相談受付中!
対応エリア
1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)・近畿圏・愛知県

待っているだけでプロがご希望に沿ったお部屋を提案してくれる!

登録は簡単3STEP

  • STEP1

    LINEではじめるボタンをタップすると、LINEが立ち上がります

  • STEP1

    LINEアプリを起動して[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

  • STEP2

    「CHINTAIエージェント」と友だちになる

  • STEP3

    たった7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけで登録が完了!

女性スタッフが朝8時から夜10時まで
お部屋をご提供しています!
LINEで始める
登録は
簡単1分
メールで提案してもらう